『台所』栃木市のヴィンテージハウス

意匠と性能を両立した
自然の力を調整出来るの住まい…

昨日、やってしまいました!
近所の郵便局でガリガリっと!
いくらかかりますかね…

まっ!ドンマイってことで…(^^)

そのままガリガリした車で、打合せへ…

打合せは、以前に店舗の外装工事をさせていただいた洋菓子店のオーナー様からお店の一部をリフォームしたいとの相談でした。
打ち合せの後、久々に軽く一杯ってことで!
2人で焼鳥屋さんに行って参りました。

軽く一杯のつもりがとても楽しく…

串団子のようなササミが激ウマな焼鳥屋さんにて車のガリガリを忘れる位の楽しい時間でした!

栃木市のヴィンテージハウスhouse-ST-Cでは古建具の仮建て込みをしました。


この建物の一部を解体した時に取っておいた素敵なドアを加工し、引込み戸にしてみました。90年前からこの家と共に年月を重ねて来たドアも昔の趣を残したまま新たなに姿に形を変えてこれからもこの住まいと共に時を刻んで行きます!
なるべく昔のまま昔の物を使う!このようなヴィンテージハウスの空間にはこんなことも大切なことだと思います!
歴史も表情も素敵なドア!新品にはない貫禄!

キッチンも素敵に出来て来ました。
程よい陽射しの差し込むスーっとした閑静な感じがキッチンと言うより『台所』って言葉が似合うスペースになった思います。
『台所』いい感じです!

施主様施工の壁と天井の漆喰が仕上がるのがとても楽しみです!
もう一息!施主様宜しくお願いいたします。

 

design+Inshulatino+passive design
栃木県宇都宮市設計事務所
http://souemon.net

構造塾 耐震性能は重要

意匠と性能を両立した
自然の力を調整できる住まい…

昨日は、以前から参加させていただいている木造構造設計の
第一人者である佐藤実先生の『構造塾』に参加してまいりました。


昨日の講義は、実際に計算をし、手順や過程を確認していく演習問題を中心とした講義で即、実務に使える内容でした。

昨今の各地で起きている大地震、必ず来ると言われている首都直下型地震の事もありますし、意匠や性能の以前に安全は最も重要な性能と考えます。どんなにカッコ良くても、どんなに快適でも壊れてしまっては何の意味もありません。当たり前すぎてなかなか言葉にすることの少ない耐震性能ですが、やはり住まいにおいては何にも代えがたい一番重要な要素だと考えます。

われわれの業界には“構造設計事務所”なる構造計算に特化した事務所があり、私もイレギュラーなプランなどは外注で計算を頼むことも有ります。外注で頼むことによる二重チェック等、外注の利点もありますが、一級建築士としてしっかりした構造の知識を持つことは当然の事ですし、適切に住まいの計画を進めていく上で時代と共に変化していく知識を日々学んでいくことも当然のことだと思います。
そんなことを思いながら一日中、電卓をたたいて参りました。

現場報告
90年前のヴィンテージハウスのコンバージョン

house-ST-Cより

〈趣ある既存の窓〉
90年前と同じ姿…?と思われる趣のある窓!
可能な限り昔の材料を残し補修しました。
新築とは違う素敵な空間です!

 

〈縁側〉
新規で作った縁側
この後、大きな濡れ縁が付きまして素敵な縁側が完成します。
この場所で、夏の夕暮れにビール!最高の空間です!

〈縁側〉
中から外を見る!
外構に板塀や生け垣、実のなる木などがあれば最高の縁側の完成ですね!

〈既存の床材〉
解体時にとっておいた堅木の床材
一部腰板に使ったり、棚板に使ったりととても重宝してます。
新材と違った何とも言えない表情がむちゃくちゃ素敵です!
古材っていいですね〜

こんな感じで現場は進んでおります。


design+inshulation+passive design
栃木県宇都宮市設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

ご来場ありがとうございました。

意匠と性能を両立した
自然の力を調整できる住まい…

 

house-AKオープンハウスにご来場いただいた皆様ありがとうございました。
とても気温の高い2日間でしたが、ご来場いただいた皆様からは「室内は本当に良く風が通り抜ける心地よい空間だ」とのお言葉をいただき、設計意図の一つでもある“自然風利用”の部分を実感していただけたオープンハウスになったのではないかと思います。
暑い中ご来場くださった皆様ありがとうございました。

次回は、栃木市で工事を進めておりますヴィンテージハウスのコンバージョン物件house-ST-Cのオープンハウスを予定しております。新築とは違った空間を体感しにいらしてください。皆様のお越しをお待ちしております。

“自然風利用”も計画通りでしたが、日射計画も想定通りの陽射しで、この日も室内には直射光の侵入は無く、今時期から秋頃までは室内に直射光の侵入は無さそうです。

昨日は、そんなオープンハウスを終えたhouse-AKの完成写真の撮影に立ち会って参りました。
カメラマンは勿論 Nitta Kazufumi Photography
写真完成楽しみです。

 

本日は、2014年11月竣工物件 house-UT に久々にお邪魔し、吹抜部分の手摺に落下防止ネットを取り付ける施主様の手伝いに行って参りました。
極限までシンプルにするべく12ミリのフラットバー1本のみので手摺を造りましたが、昨年、三男君が誕生し流石に恐いとの相談を受け落下防止ネットを付けることにしました。私も施主様も初めての作業で初めはモタついておりましたが最後のネットを取り付ける頃には二人とも手馴れており綺麗に取り付けることができました。

黒い外壁に杉板の映える、あらゆる細部を極限まで薄く拘った house-UT 久しぶりにお邪魔しましたがやはり大好きな素敵な住まいでした。


design+inshulation+passive design
栃木県宇都宮市設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

 

今週はオープンハウス

意匠と性能を両立した

自然の力を調整できる住まい…

 

 

水曜日の午前中は建築専門学校の非常勤講師を務めさせていただいておりまして、本日は週一回の授業の日でした。人にわかりやすく伝えるということは、難しくテクニックが必要なことだと毎週、苦悩しながら多くを学んでいる水曜日です。

そんな授業の後に、今週末オープンハウスの宇都宮市の住まいhouse-AKに現場確認に行きクリーニング後の気持ち良い空間に萌えて参りました。
残念ながらオープンハウスには外構工事は間に合わないのですが自然素材に囲まれた快適で計画された空間を観にいらしてください。

 

オープンハウスの案内

 

〈クリーニング後のキッチンからリビング〉
特注ステンレス製の天板がカッコイイです!やはりキッチン天板はステンレスだと思います!


〈デッキが完成した外部南面〉
土間からの出入りと床からの出入りがどちらからでも出来て使いやすそうです。
入り入り隅サッシ苦労しました…
サッシとサッシの間に少しだけ壁を作れば難しいこと無い納まりなのですが、壁が無く入り隅でサッシとサッシがぶつかるこの感じが素敵で綺麗な納まりだと思います。このちょっとしたひと手間がより良い建築には大切だと思います。


〈造作キッチン〉
大きな造作キッチンがカッコいいです!
出来あがりを見てから横のスイッチを金属プレートに変えてもらうことをお願いしました。出来上がり見えてくる部分もたまにあります(^^)
手直しにやな顔せず対応してくださる現場の皆様に感謝です。
今回の現場も楽しくいい現場でした。

こんな感じでhouse-AKでは今週のオープンハウスに向け準備をしております。明日、木曜日は私も手伝いみんなでエントランスに花壇を作ります。出来上がり楽しみです!


design+inshulation+passive design
栃木県宇都宮市 設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

 

 

 

オープンハウス 宇都宮市の住まいhouse-AK

この度、施主様の御好意により宇都宮市の住宅街に建つ
L字型の住まい house-AK のオープンハウスを開催させて
いただきます。

敷地状況の考察より平面計画をL字型とすることでパブリックとプライバシーを明解に分離した住まいです。
無垢材や漆喰の自然素材に包まれた大きな土間のある住まいは光と風の通り抜ける心地良い空間になりました。
快適に過ごせる住空間をじかにご体感ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

【開催日時】平成29年5月20(土)・21日(日)

【開催時間】10:00〜17:00
【開催場所】栃木県宇都宮市
※詳細は予約時に返信いたします。
【主催】  ハピケン

※予約制にての開催
お越しの際は下記まで御一報
いただけますよう宜しくお願いいたします。

 

【予約先】
ハピケン
TEL:028-661-0502(担当:君島)
mail:info@kimi-ken.com

創右衛門一級建築士事務所
TEL:090-7189-6171(担当:佐藤)
mail:souemon@rd5.so-net.ne.jp

宇都宮市の住まい大詰め!

意匠と性能を両立した

自然の力を調整できる住まい…

 

〈うちのハリネズミ〉

先日、庭を散歩させてみた我が家のハリネズミ!
彼女は生まれて初めての屋外体験!
チョコチョコ走る姿が可愛かったです!

余談でした…

来週の5月20日(土)、21日(日)にオープンハウスを開催する宇都宮市の住まいhouse-AKではいろいろな工事が大詰めを迎えバタバタと現場が進んでおります。

 

〈大きな土間にコンクリートを打設しました〉

 

〈建具工事〉

白木のシンプルな造作建具の建て込み工事!

写真のドアは杉無垢板の玄関ドアです。

 

〈玄関〉

杉無垢板の玄関ドアが付きました。

西日による日焼けを考え外部側のみプラネットカラーにてほんのり着色することにしました。

プラネットカラー:ドイツの会社と日本の会社で共同開発された100%植物油とワックスを使用した天然木材用保護塗料。

高い耐候性を持ち、作業性が高く、環境に優しい自然に拘った成分、製造方法で作られた自然塗料です。

発色も良くとても好きな塗料です。

 

〈コンクリート平板〉

玄関土間とポーチの仕上げ材として使用したこちらの材料、ホームセンターなどで販売されている300円チョットの材料なのですが、通常住宅に使う材料では無いので、写真のとおり表面や形がやや粗い仕上がりになっていますが、この粗さが何とも素敵な表情をだしてくれるんです〜

 

私のお気に入りのチョット変わった材料です!

どんな表情か是非オープンハウスに遊びにいらしてください。

こんな感じで現場は大詰めを迎えています。

 

design+inshulation+passive design

栃木県宇都宮市設計事務所

創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net

 

5月20日、21日はオープンハウス

意匠と性能を両立した

自然の力を調整できる住まい…

 

 

いやぁ〜GWですね!

我が家のGWは庭の草むしりからスタートしました。昨日、妻と2人で1日かけてむしった庭は綺麗で、今朝は気持が良いです。本日は、小学校に入った息子のスペースを確保すべく、室内の片付けです!出かけないGWってのも時間がゆっくりで良いものですね!

 

そんなGWの前日は、所属する栃木県建築士会青年委員会で来年栃木市で開催される『関東甲信越ブロック会栃木大会』の企画下調べのため実行委員のメンバーと栃木市内を散策探検して参りました。

『関東甲信越ブロック会栃木大会』は関東甲信越1都9県の青年建築士、総勢500名程の集まる活動報告等の大会です。栃木大会のコンセプトとしては、歴史的街並みの残る栃木市内を歩き、観て感じていただき、他県から来た多くの建築士達と建築士として「地域との関わり方」「建築のすばらさ」「建築士としての役割」などを感じ話し合い自県に持ち帰れる気づきが出来るような大会を目指したく企画しております。そんな大会の運営のため街歩きは、GWの前日というのもありGWが1日多いようで得した気分の1日でした。

〈歴史的街並みの残る栃木市内〉

〈市内中心を流れる巴波川〉

〈左:委員長 右:副委員長(私)〉

観光気分の実行委員!

 

散策ルート内にある栃木市内の現場house-ST-Cでは大工工事が終わりを迎え建具、家具工事が着々と進んでおります。

〈家具工事の進むリビング〉

L字のステンレス天板の造作キッチンと大きな無垢材の天板を持つカウンター式作業台が出来ました。北側の庭へと続く視線が気持の良い空間に出来ました。

 

続きまして、

5月20日、21日にオープンハウスを予定している宇都宮市の住まいhouse-AKでは内外共足場が外れ素敵な空間が表れました。

 

漆喰の壁と無垢材がとても綺麗です。

オープンハウスでお待ちしておりますので、お時間ありましたら是非遊びにいらしてください。フライヤー出来次第改めて案内させていただきます。

 


design+inshulation+passive design

栃木県宇都宮市の設計事務所

創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net

建築展 『ハピケン展』に参加

意匠と性能を両立した

自然の力を調整できる住まい…

 

今週25日より30日まで宇都宮市南図書館展示スペースにて所属す

る建築家集団ハピケン主催の建築展『ハピケン展』に参加してお

ります。

〈会場準備中にミヤラジ生出演の山形氏〉

 

29日土曜日はメンバー全員でリレー形式のセミナー(ハピケン塾)

を開催いたします。

お時間がありましたら遊びにいらしてください。

〈セミナーのスケジュール〉

 

 

 

続きまして…

宇都宮市の住まいhouse-AKの現場では内部仕上げ工事のドイツ

製の本漆喰、プラネッットウォール フェザーフィールの施工が完

成に向け着々と進んでおります!

白い素敵な本漆喰の空間が間もなく完成いたします。

〈塗りたての2F洋室〉

 

〈2Fスタディコーナー〉

 

クライデツァイト社 プラネットウォール フェザーフィール

成分:大理石、白亜、陶土、蝋石、カゼイン、硼砂

■調湿効果

■防臭・防カビ効果

■耐火性

■天然素材のみで構成されたの材料の安全性

上記のような機能も満足の材料ですが、マットな白い質感とフラ

ットな表情が今回の空間構成にはとても似合う材料です。

〈玄関からリビングを見る〉

1F部分はプラネットウォールを施工する前の下地材KOBAU(コバ

ウ)を貼った状態です。KOBAUは、プラネットウォール専用下地の

パルプ製壁紙で、壁紙を貼る職人さんが施工します。

これを下地に貼ることで漆喰のヒビ割れを未然に防ぐことができ

る材料です。

 

〈玄関外部〉

玄関の外壁も濃灰色のジョリパットが施工されました。

狙い通りの素敵なグレーです!

 

『色』選びって本当に難しいです…

何色もの実サンプルをメーカーに依頼し作成していただき、現場

にて検討を重ね、2色ほどにしぼります。その後、更に大きな実

サンプルを依頼し、検討し決定いたします。

ホント悩むんですよ〜

濃灰色の壁とほんのり着色した杉板がとてもいい感じに仕上がり

ました。足場が外れ全体が見れるのがとても楽しみです。

 

ここでオープンハウス延期のお知らせ。

こちらの宇都宮市の住まいhouse-AKですが、5月13日、14日に

オープンハウスを予定しておりましたが、私の諸事情にて1週間

延期させていただき5月20日21日に開催させていただくことに

なりました。

御予定をしていただいていた皆様にはご迷惑お掛けいたします

が、ご都合つきましたら是非、遊びにいらしてください。

 

design+inshulation+passive design
栃木県の設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

薄くて深い軒!日射遮蔽

意匠と性能の両立した

自然の力を調整できる住まい…

 

 

5月13日(土)・14日(日)にオープンハウスを予定し

ております。宇都宮市の住宅house-AKでは内装工事

が進んでおります。

 

大きな吹抜のあるこちらの住まいは、大工工事中にあ

った内部足場を施工上の都合で一度撤去したのち、

内装工事に必要なため再設置いたしました。

 

一つの建物を造り上げるまでには、完成後には見えて

こない、足場工事のような作業も多く、本当に多くの

職人さんの力によって造り上げられております。

 

〈吹抜けリビング〉

本日、14:00頃撮影の内部足場が再設置された吹抜け

リビングの様子です。

 

太陽高度の上がってくるこの時期、深い軒と敷地条件

より計画したL字型のプランでは、太陽の日差しをここ

まで遮ることが出来ています。

 

やはり配置計画を考慮した深い軒は快適な住環境には

大切な要素ですね。

 

キャットウォーク部にある写真右上の窓から侵入する

西日の日射を遮ることが今回のプランでは深い軒だけ

では防ぎきれない部分で、どのように遮蔽するかが

これからの季節とても重要なことになります。

 

やはり1つの機能や形状で年間を通して100%機能を

発揮することは難しく、プラス何かを加え季節ごとに

住まいてさんが調整して暮らして行く、そんな

「暮らしの文化」がより快適な住環境には必要だと

考えます。

 

〈キャットウォーク〉

 

〈深く薄い軒〉

「シャッー」っと伸びた薄く深い軒が綺麗なフォルム

に仕上がりました。

 

工事はもう少しかかりますが完成がとても

楽しみです。

 

〈カタログの表紙〉

今週完成の我が事務所カタログの表紙です。

素敵なカタログをデザインしてくださったのは、

我が物件の撮影をしていただいていおります

写真家の新田和史氏。

 

Kazufumi Nitta Photography

http://kazufuminitta.com

スタジオアステリスク

http://asterisk.studio

 

思った以上の仕上がりに届くのが待ち遠しいです。

今週土曜日に届く予定ですので、日曜日以降にお渡し

できますので、是非お声を掛けてください。

 

 

design+inshulation+passive design

栃木県宇都宮市の設計事務所

創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net

 

節目の1日

意匠と性能を両立した

自然の力を調整できるすまい…

 

本日は桜が満開の暖かい日和の中、

息子の小学校の入学式に行ってまいりました。

生まれて6年…いやぁ〜早いかったです!

小学校の6年間…

勉強にスポーツにと励んで

逞しく成長していくのかと思うと何とも楽しみな6年間です。

 

また、親としても逞しく成長していく息子に負けぬよう

レベルupをして行かねばなるぬと思った

1つの節目の日でした。

 

業務でも1つの節目として

フォトグラファー撮影の物件も増えてきたので、

事務所のカタログを作成しようと考えております。

 

プロの方に依頼していた原稿が届きましたので、チェックバック後、

4月中には完成するとのことで、とても楽しみです。

 

また、本年より以前よりお声を掛けていただいていた

専門学校の非常勤講師を務めさせていただくことになり

これまた新しい挑戦をさせていただけることになりました。

 

設計事務所ってとても楽しい仕事だと思っておりますので、

少しでもこの楽しい気持ちを学生達に伝えることが

できればと思います!頑張ります!

 

design+inshulation+passivedesign

栃木県宇都宮市の設計事務所

創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net