house-ST-C 木製サッシ建て込み

パッシブデザインを取入れつつ
意匠と断熱性能の両立…

本日よりアメブロより
wordpressにblogを引っ越しました。

 

本日のhouse-ST-Cでは

木製サッシの建て込みと

モルタル外壁の下地施工が行われていました。

〈造作木製サッシ〉

大きな引き違い木製サッシが2ヶ所

リビング南面に取り付きました。

採光確保と意匠性の両立ですね…

ガラスは断熱Low-Eペアガラスなので

断熱性能もOKです!

 

〈モルタル外壁の下地施工〉

ベースB大壁工法

厚いパワーラスを芯に良質な品質管理工場で

セメントモルタルを施した乾式板で

高強度・高耐久性・施工性が確保された下地板です。

初使用っ!

完成楽しみです!

 

〈玄関ホール〉

趣のある玄関ホール!

どんな感じに仕上がりますか…

楽しみです!

 

〈縁側〉

深く薄い軒も塗装が完了しました。

 

こんな感じで現場は進んでおります。

 

design+inshulation+passivedesign

栃木県宇都宮市の設計事務所

創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net

NEWS

6月 江戸時代の土蔵保存修理工事 今期工事着工

5/13 和風平屋の住まい改修工事着工

5/9 宇都宮市店舗の改修工事着工