西大寛の住まい地盤調査

西大寛の住まいのhouse-SSの現場では、地盤調査を行いました。

昨今の住宅は全て、建物の重さに地盤が耐えられるか建築前に地盤調査を行い地盤の状態、強さを判断します。

今回、初お付き合いの地盤調査会社さんは、極一般的な調査方法、「スウェーデン式サウンディング試験」に併せて「ハンドオーガーボーリング調査」なる調査を行い採取した土質の含水比計測より詳細な分析をしていただけるとのことで依頼。
その他、当事務所には依頼するメリットが有り、地盤調査を依頼すると格安別途料金で”構造サポート”なる構造計算(許容応力度計算)をしていただけます。
地盤調査と併せて構造計算【耐震等級3】の依頼をしました。

7月末の上棟をめざし工事を進めて参ります。


意匠と性能の両立した住まい
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

宇都宮市の住まい 土盛り

いろいろ訳有りでスローペースの宇都宮市の現場では、解体工事が済み、土盛り工事が進んでおります。
道路面及び隣地地盤より40センチ程低い地盤を昨今の豪雨被害や将来の異常気象を考慮し、道路面±0まで土盛りする計画とした。
天気にも恵まれ予定通りの工程で土盛り完成です。
来春、G2レベル/C値0.5以下の住まいが完成予定。


design+inshulatio+passive design
https:souemon.net

着工 解体工事

宇都宮市の住まい。
本日は、今にも降りそうで降らない曇り空の下、解体工事が始まりました。
宇都宮市中心部近くの生活環境には好条件ですが、敷地単位で考えると3方向をアパート囲まれ、採光や景観等、決して好条件とは言えない敷地に工夫し計画した住まいが着工しました。
付加断熱のG2で計画。


design+inshulation+sassive design
httpps:souemon.net