現場進捗状況

笠間市の住まいhouse-KS
外部、樹脂モルタルとシダーシングルが素敵な佇まいに仕上がりました。
内部、鉄骨階段が取付き残すは左官工事等の仕上工事です。

宇都宮市の店舗工事
大工工事が半分終了し、大型の厨房機器と輸入アンティークドアの搬入待ち。
7月末open予定。ムフフ…楽しみにしていてください。

腰葺き屋根の平屋の住まい〈リノベーション〉house-WT-R
雨のため基礎工事足踏み。
スパン7.7mの鉄骨梁にて大空間のLDKを計画。これでもかと既存柱を撤去です。勿論構造計算にて安全確認です。

伝建地区内の江戸時代の土蔵
基礎工事着工。
先週末に土間コンクリート打設。

来月、L字型のコートハウスhouse-Mが着工。

などなど他に新築図面が…
少々バタバタしていますが、計画内!
楽しく仕事をさせていただいている日々です。

今週末は、栃木市嘉右衛門町にて『かえもんダダダ!』です。
駄菓子の…ゆる〜いイベントです!
どなたでも是非遊びにいらしてください。
詳しくは↓↓↓
かえもんダダダ

 


design+inshulation+passivedesign
http:souemon.net

 

造作木製引き分け戸取付

 本日の午前中は、笠間市の現場打合せ。リビングに計画した造作木製引分け戸の取付が進んでおります。
 南下がりの丘の上に建つ今回の住まいは、遠くに見える益子の山々が毎日の暮らしの一部となるよう建物の配置方向を合わせ、大きく開口出来るテラス戸を木製で造ることにしました。1.5mの深い軒の掛かったH2.2m×開口W4.0mの木製引き戸のあるテラスは内と外が曖昧な素敵な空間に仕上がってきています。周囲の色と合わせて着色されるのが楽しみです。
 午後は、新しい案件の物件探し。施主様ご家族と気の合う不動産屋さんN氏と中古物件廻り。いろんな可能性を考え6件程見学。何となく方向性と目ぼしい物件を見学でき楽しい物件探しをして参りました。中古物件探しや土地探しから関わらせていただきますので、是非是非お声を掛けてください。中古物件探しのポイントは、普通の人が買わなそうな物件を安価に購入し、その分お金を掛けて理想の住まいへ完成させるっ!私と不動産N氏のコンビでそんな対応させていただきますので是非是非お声をお掛けください。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

昨日と今日 春だな〜

 昨日3月20日は、午後からの勉強に都内まで…せっかく行くのだからと早めに朝家を出て、国立西洋美術館で開催されている展覧会『ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代』を観覧。ポカポカ陽気の春休みとあって、上野恩賜公園は親子や学生達で賑わっておりました。

久しぶりにのんびり美術館時間を堪能しいざ勉強。
今回は、会員として席をおく自立循環型住宅研究会関東ゼミ2019の1回目講習会にて『改修版 自立循環型住宅への設計ガイドライン』解説。“気流止”は状況に応じて行ってはならないっ!など改修状況に応じたポイントを何点か知識に入れて参りました。“気流止”をしては駄目な場合なんて有るんですね!ビックリです。その後、講習会参加者で懇親会。久々にお会いする先輩方や同年代の仲間とお酒を飲みながら情報交換。楽しい時間でした。
 日本国民祝日の3月21日は、午前中は事務所で新物件の伏図を描き、午後は定例会議へ笠間市の物件へGO。休日とあって車の多い道路を走りながら…いい天気だな〜春だな〜気持いいな〜っと!現場までドライブ。現場では外部は壁の下地施工、内部は断熱材施工をしておりました。今回の外部仕上げは板張り仕上げとモルタル仕上げの2種類で仕上げます。どんな外観になりますかね…楽しみです。
 そんなポカポカ陽気の現場では“つくし”を発見。春だな〜っと思いながら…ムムム!10数年ぶりに“つくし”見たかもっと思った春の日でした。


design+inshulation+ passive design
http://souemon.net

たまには違うofficeで!

 本日は、設計事務所仲間とのグループ“ハピケン”のモデルハウス”にて新規のお客様と打合せ。
 折角なので、打合せ前に早めにモデルハウスへ向かい何時もと違う場所でお仕事。
 大好きな音楽をながし、自然素材に囲まれた素敵な空間でまったり…とてもいい時間でした。
 『ハピケンモデルハウス』には薪ストーブが置かれた大きな土間、4種類の無垢床材、漆喰壁、鉄骨の螺旋階段、変わった形状の造作キッチンなどがある素敵なモデルハウスです。連絡いただければいつでも見学可能なので是非遊びにいらしてください。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

週末〜週明けの日記

週末からの日記

2日土曜日
昨年より週に一回、非常勤講師を務めさせていただいている専門学校の卒業式に出席。
入学時より見てきた子達の卒業。みんな立派になりました。“これからは同業としてライバルであり仲間だ”っと思いながら出席して参りました。
2年って早いですね。

3日日曜日〈雛祭り〉

今年、スノーボードを始めた息子とスキー場へ。飽きずに暗くなるまで滑る小2の息子はエネルギーの固まり。それに比べ10数年ぶりに滑る父は耐力の衰えを実感しながら、息子と一緒に体を動かす事が楽しい日曜日でした。

4日月曜日(午前)
昨日のスノーボードで体がガタガタの月曜日。建築士会の要請で市の方に特別に見学させていただける事になった、黒磯駅前で建築中の藤原徹平氏設計の“(仮称)まちなか交流センター”見学会に参加。超一流の建築家設計の素敵な空間を賞翫しました午前中。

4日月曜日(午後)
見学会終了後、午後一の現場打合せへ茨城県笠間市のへ。
本日の現場では、施主様御夫婦と電気工事業者とスイッチ・コンセント・照明位置の確認。雨の寒い中の打合せでしたが、一つ一つ確認でき良い打合せになりました。

っと!仕事に遊びに楽しい数日でした。

今週も始まったばかり!
張り切って働きます。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

 

構造計算適合性判定

 昨年11月提出の大型物件が確認済証の交付を受けることが出来ました。
 建築物を建築しようとする場合、定められた書類及び図面等を作成し、市役所や消防署などいろいろな機関へ書類を提出しなければ、建築することが出来ません。
 また、一定規模以上の建築物は、写真のような大量の構造計算書と図面を指定構造計算適合性判定機関へ提出し、構造が法令で定める基準に適合しているか否かの判定〈構造計算適合性判定〉を受けなければ建築することができません。昨日、そんな提出した書類全てが方が付き、いよいよ着工いたします。
それにしても書類多いです!多すぎです!提出時は図面も含め、写真の書類×5倍を2部(正・副)提出。
昨日、方が付いた書類(副)を依頼主に届けた書類は、机の上に40センチほどの書類の山が出来ておりました。そんな書類を審査した方達も大変ですね。
たま〜に!こんな大型物件もやっております。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

什器デザイン

 那須のチョコレート専門店NCACAO〈エヌカカオ〉伊勢丹新宿店、出店用のディスプレイ用什器の依頼をいただきデザインさせていただきました。
依頼いただきましたNCACAOの担当者案を元に木材と鉄を使った什器をデザインし、いつもの鍛鉄職人、友人の家具職人に製作していただきました。
新しい業種のクライアントとの刺激に心踊り…いつもとは違う業務に程よい緊張感を感じ…いつもと違う職人との打合せを楽しみ…いつもより繊細な物づくりを学び…新しく楽しい仕事を終え、新年早々一つ技を増やす事が出来ました。
私は、“怠け者”なので、良くなるも、悪くなるも、変化が面倒に思う人間です。だけど変化した時の喜びも知っている人間だな!っと年に数回、感じながら生きています。


NCACAO〈エヌカカオ〉
ナッツやフルーツとチョコレートの美味しい組み合わせ!那須のチョコレート専門店


スイーツコレクション2019
ISETAN新宿店


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

間もなく完成 大工さんの自邸

芳賀町に建築中、大工さんの自邸が間もなく完成いたします。
通りからの視線を考慮したコの字型平面に囲まれた吹抜けの大きなリビングは、南面からの日差しを取込みポカポカと、とても気持ちの良いリビングになりました。
大きな窓は多くの日差しを取込め、冬の暮らしを快適にしますが、その日差しが邪魔になる夏には日射遮蔽の工夫がとても重要になります。
快適に住まうには、太陽や風など自然の力を取り入れたり遮ったり上手に調整出来る工夫が重要ですよね。
計画された美しい箱は、性能の高い快適な箱であるべき!それが毎日暮らす住まいであるべき!そんなことを想い日々設計に取り組んでおります。


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

ガレージハウスの増築工事 room-SJ-R

ガレージハウスの増築工事現場では、寝室の壁、天井が施工されました。今回の仕上げは、床:無垢材のカバ桜(源平)/自然塗料仕上。壁:シナベニヤ面取り突付張り/自然塗料仕上。天井:シナベニヤ面取り突付張り/自然塗料仕上です。シナベニヤは隣の板と板の間を3㎜程度空けて張る目スカシ張りが多いのですが、今回は板の角を鉋(かんな)掛けして、角を斜めにした板どうしを突付けて張る面取り突付け仕上げとしてみました。これはこれで良い納まりに仕上がりました。窓も林が綺麗に写る良い場所に取れ、とても良い空間に仕上がりました。窓から見える景色は室内空間を良くも悪くも変えます。窓の位置、その位置にある窓の役割、とても重要ですね。景色がみたい窓か…風を通したい窓か…光を取り入れたい窓か…デザイン的窓か…そんなことを考え日々設計に取り組んでおります。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

やな性格!

先日、新築現場の地盤調査結果をみていて、地盤の強さは、べた基礎採用で安全性が確認出来る調査結果だったが、試験記録がパッとみどうも軟弱そうに見え、調査結果を疑いだした私。(人を信じないこの時点でやな奴要素有り!)本当に大丈夫か気になってしまい計算することに、公式に調査結果の数字を当てはめ解いていき、出てきた数字で地盤の強さを確認し一安心。安心した数字を地盤調査の結果と見比べるとほぼ同じ数値。考察にもほぼ同じ事、その結果に対する調査担当者のアドバイスコメント。「なんだ合ってるじゃん!」「ちゃんと調査してるじゃん!(上から目線)」「チっ!無駄に時間を使ってしまった!」っと思いながら、あぁ〜信じれば良かった…調査担当者いい人だったじゃん…これっぽっちも怪しくなかったじゃん…私はヤナ奴だなっと!反省。人を疑い無駄な時間を使った私でした。まぁ〜何より安全が確かめられ良かったのです。
…おいおい一級建築士…普段は計算してないのか?
完全に安心な調査結果の時は確認はしても自分で計算しないです。あからさまに安心結果の時はです。
今回計算した公式 qa=30Wsw+0.6Nsw 何かカッコイイ公式じゃないですか(^^)。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net