北側道路の敷地展

昨日10日より16日まで、宇都宮市南図書館ギャラリースペースにてハピケン展開催中です。
 今回の展示内容は、各々の事例等を展示した個人ブースの他に、一般的に良い条件とされにくい“北側道路の敷地”についてハピケンメンバー7人が考える模型の街並みを展示いたしました。


“南隣地が有り日当たりが悪
い…”“眺めも良くない…”そんなイメージを持たれる北側道路の敷地でも、その敷地の個性と捉えれば、安価に土地が購入でき、建物に予算が回せるかも!です。私達設計士は、その土地のクセを見極めて、住まいてさんの理想の暮らしを実現すべくアイディアを出すことが出来ます。

そんな敷地の個性に対して、7人のメンバーそれぞれが出したアイディアの一例を是非見に来てください。


宇都宮市南図書館
〒321-0121

栃木県宇都宮市雀宮町56-1
028-653-7609


http:souemon.net
design+inshulation+passive design

160年前の土蔵 着工

本日着工!160年前の土蔵保存修理工事。
本年から3年計画で安政5年上棟の土蔵を竣工当時の姿へ修理する工事が始まりました。本日は2階部分に保管されていた歴史ある品々を施主様が鑑定できるように1階に移動する作業に元請けの手伝いとして参加してきたのですが、いやぁ〜改めて構造部材が凄いっ!太くグネっと曲がった松梁や立派な太く長い柱、漆喰で作られた分厚い扉など何とも萌えぇ〜な物ばかりでした。土と漆喰で出来た壁は20㎝以上あります。160年前の建物!勿論今までで1番古い建物です。凄いです!このような建物に関わらせていただけることに感謝しつつ、ズッシリと重い責任を感じた工事初日でした。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design