浴槽の見学

R4.8.1(月)晴れ

百聞は一見に如かず!
先日の事ですが、現在、打ち合わせ中の住まいへ採用する鋳物ホーロー浴槽を
実際に体感したく、施主様と都内に行って参りました。

展示あったいくつかの浴槽に入り、予定のモデルとは違ったモデルがしっくりきたとの事で予定変更。カタログやホームページだけではわからない、実際に体感しないと気づけねい事って有りますよね。
今回の見学は、体感しに来て良かったと実感した見学になりました。

これから長く付き合うアイテムですからね!

現在の世の中は、多くの情報が簡単に得ることが出来る。その情報はが“合ってる”か、“間違っている”かは別問題で兎に角多くの情報が転がっている。

画面の中の情報は、予習の知識とし、その“答え合わせ”として、実際に行動をおこす事もやはり必要な事ですね。

鋳物ホーロー浴槽3つの魅力
[メーカー情報抜粋]
・掃除が簡単:水だけで簡単に菌が流せる。
・傷が入りづらい:傷うきにくく、滑らかさを維持できる。
・体温の上昇が高い:鋳鉄は熱伝導率が高く、浴槽本体とダブルで体を温める。
との事。良さそうには思いますが、未体験…どこか宿泊施設に行って来ようと思います。

展示品に入った個人感想 [お湯はり無し]
・重いっ! 持ち上げたわけでは無いが浴槽の重量を感じました。
・高級っ! 裸の浴槽だけですが、兎に角高級感有り。
・いいっ! 何かいい。
・施工どうしよう。
だから何っ?って感想で失礼…

森を望む雨端の住まい
house-TTT
初秋より完成が楽しみな住まいが着工します。


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net