振って!捻った!宇都宮市の住まい

 宇都宮市の住まいhouse-MHでは上棟から約一月、屋根が葺き終わり、バルコニーの防水工事が間もなく終了するまで進みました。
 大工さん曰く、外部工事に日数が掛かり過ぎる手間の掛かる住まいとニコニコしながら言ってくれた。外観形状を斜めに振って、屋根を捻ってかけたので心当たりは当然有る。
バルコニーの防水処理も納まりに拘ったのでこちらも当然心当たりは有る。
 手間が掛かるという事は、決してイコールでは無いが、工事費も掛かるという事と遠い話では無い。
工事費が掛かる事は正義ではないが、手間が掛かると言われる設計はこれからもしていきたいと思う。

手間が掛かっても安価に納まったら全て良しですね…


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

大断面桧材

 和の佇まい大規模リノベーション物件house-WT-Rの現場では、上棟から約一月掛けて屋根が仕上がって来ました。
 柱、梁、垂木や母屋などの屋根組全て化粧造りの屋根を既存屋根とすり合わせしながらの施工は、施主様が住みながらの工事。新しい部分を造っては既存部分を解体の繰り返し工程で超ぉ〜大変っ!

※大変なのは私では無く大工さん!

息のピッタリ親子大工、凄い技術で素敵で立派な和の佇まいが出来て来ました


design+inshulation+passive design
http:souemon.net