模擬訓練

建築士にできる事の一つに大規模災害が発生し、大地震により被災した建築物を調べ、その後に発生するさらなる地震などによる倒壊の危険性、壊れた部分の落下、転倒などの人命にかかわる二次的災害を防止する為の判定を行う“応急危険度判定士”なる資格があります。いざと言う時に、迅速かつ的確に判定が出来るように、本日は模擬訓練に参加して参りました。建築士にはこのような役割もあるんですね。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

プレゼン完了

本日は、店舗物件のプレゼンをさせていただきました。3D図面でのプレゼン、私的には、うまくいったように思います。結果はどうあれ一段落にて、本日はもう何もしたくないです!OFFモードです(^^)明日からまた頑張ります!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

成功法則の一つ〈古河市の住宅〉

リノベーション物件house-F-Rでは、縁側部分の屋根下地ができました。既存の軒先を利用し40cmほど軒先を延長しました。軒が深くなり以前より素敵な縁側になりそうです。今回この軒先を造り、わかっていたけど、改めて感じた事は、高さを抑え、軒を深くし、軒先の水平線を強調し、開口部の上端を軒先の高さに合わせると建物がグッと素敵になります。間違いありません!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

今年はやるっ!

ずぅ〜っと逃げてきた事。何年も逃げてきた事。それは、設計図の3D化!数年前にCADを変えてから避けてきたのですが、クライアントに説明する時、プレゼンテーションする時、どう考えても2D世界の図面よりも立体的な3D図面の方がわかりやすく、より伝わることはわかっていました。だけど忙しいを理由に逃げてきたんです。いつもと違うこと、新しいことを始めることは、エネルギーが必要ですよね!まだまだエネルギーが有り余っている今のうちに!今年は図面の3D化頑張ります!


http://souemon.net
design+inshulation+passive dessign

最後のジェダイ

最後のジェダイ…光か闇か…最後なの…あぁ〜言いたい!昨晩は、息子が実家へお泊りへ行ったので、妻と映画館へ!やっと観れました!STAR WARS大好きの夫婦としては大満足の一夜でした。自宅での映画鑑賞もいいですが、ちゃんとお洒落をし、映画館へ出かけ、大画面で観賞するという行動は、心の刺激に必要なことですね!明日からまた頑張れそうです!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

必ず幸せに!

悲しくなり…憤りを感じ…逆に自分の仕事の正当性を実感した日でした。本日、リノベーションの相談で打合せにお邪魔した時の話。3年前に4桁金額のリノベーション工事を行ったが、工事はずさんだし、思い通りに完成しなかったし、金額高いし、寒いしとのこと。工事後、手直しを頼んでも改善されなかったり、未だに直しに来なかったりとの事で、別のリフォーム会社に依頼したら、その会社は、お金だけ持って逃げてしまったとの事です。現調してみると本当に酷い工事です!UBが歪んでいて水が染み出て来てしまったり、システムキッチンの引出しがズレていて擦ってしまったり…その他多数!同じ建築業界にそんな奴らが居るかと思うと悲しくなり、怒りがこみ上げてきた!勿論、しかりした会社もいっぱいあるが、宣伝広告が上手なだけの会社!営業トークが上手なだけの営業マン!いかにお金を儲けるかだけを考えている奴らはいっぱい居るようです。そんな悪党達に負けないように私達も声を大きくしていかなければならないと思い、こんな文章を書いて見ました。因みにこのずさんな工事は、大手ハウスメーカーの仕事でした。きっと丸投げしたんでしょうね!〇〇さん!私が必ず幸せにします!っと思った打合せでした。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

鉄骨造の現場が着工

今週から、鉄骨造3階建ての事務所増築工事が着工いたしました。地質調査の結果、あまり深くない所に支持地盤が確認できたため、ラップルコンクリートによる地盤改良工法を行う計画としました。ラップルコンクリートとは、軟弱地盤にセメント等の固化材を散布し、混合・撹拌を行い改良地盤をつくる工法。あまり深くないと言っても、写真の穴は、1.8m×2.1m×深さ2.4m×6ヶ所。やはり木造の基礎とは違いますね。久しぶりの鉄骨造の現場に、日々の木造との違いを感じる現場確認でした。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

縁側という空間〈栃木市の住宅〉

“縁側”建物の縁部分に張り出して設けられた板敷き状の通路。庭等外部から直接屋内に上がれ、室内と屋外とを繋ぐ機能を持ち、内外の曖昧さが何とも心地良く大好きな空間です。座っているだけでなんだか癒やされ、お茶を飲みながら、ボ〜っと半日座っていたい!縁側って理由も説明もいらない、そんな空間ですよね。写真はhouse-ST-C


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

店舗部の屋根下地が出来ました。〈古河市の住宅〉

リノベーション物件house-F-Rの進捗状況。既存状況がしっかりしていたこともあり、既存屋根上に新たに屋根を造る方法を選択した店舗部分の屋根が、防水紙施工まで完了しました。小屋裏の通気及び既存屋根との通気も完璧に確保!この後、新しい屋根材が葺かれ、またこの住まいを雨から守ってくれます!リノベーションは、現場に合わせ工事方法の選択を決めていかなくてはならない所が楽しいですね。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

ひと工夫!〈古河市の住宅〉


造作出窓にひと工夫!
美容室を持つ2世帯住宅のリノベーション物件house-F-R
サッシが飛び出ているように見せたくて、造作出窓のサッシの取付け方、下地の取付け方法にひと工夫してみました。どんな出窓に出来上がりますかね〜完成が楽しみです。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design