栃木市で建築見学

 今週は、ほぼほぼ栃木市におります。

写真1枚目
栃木市の中心地を流れる巴波川(うずまがわ)には毎年この時期に、気持ちよく風に泳ぐ鯉のぼり掲揚されています。
新緑に包まれるこの時期は、田んぼの水張りなど水辺が気持ち良いですね。
鯉のぼりの掲揚は5月17日まで。

写真2枚目・3枚目
地元の優良工務店、㈲伴工務店さんの新築現場を観せていただける事になり、お邪魔させていただきました。
静かな住宅街に、主張し過ぎない存在感で建てられた佇まいは、低く深い美しい軒を持つ平屋の住まいで、室内へ入れると、低い佇まいとは逆に、板張りの勾配天井で造られたダイナミックな空間が広がる素敵な住まいでした。
“開”と”閉”のバランスが何とも粋な設計に感化された月曜日。
案内くださった伴社長に感謝。

写真3枚目・4枚目
栃木市伝建地区内修理物件
[仮称]杉戸長屋
設計事務所・大工仲間と伝統的建造物保存地区内の歴史的建造物を修理し、貸したい方と借りたい方との橋渡しをし、地域の価値を高めることに貢献する目的で立ち上げた団体「かえもん暮らし」によって完成した物件。
5軒長屋として江戸時代に建てられ、時の流れの中で改修が繰り返された結果、3軒長屋の形状で未使用の状態で残されていた建物を3店舗が入居可能なテナント長屋として完成。
低い佇まいの素敵な建物となって現世に蘇りました。これからまたこの建物の新しい時が動き始めます。
工事前に伝建地区内での”商い”に興味が有る方を募り、見学会を開催した会もあり、2店舗の入居が決まり、残す1店舗も内見終了返事待ちの状態です。
歴史的価値の有る建物を修理し、時代の流れにあった利活用方法を提案し、活用してもらう事は、人の流れが生まれ、地域の活力、価値の向上になるはずです。
“古い街並み・建物”という宝物が街のあちらこちらに存在する栃木市の発展は何とも楽しみで、そこに関わらせていただける事に感謝感謝の週前半でした。


意匠と性能の両立した住まい
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

外構工事完成 高根沢町の住まい

高根沢町の住まいhouse-K・G2では植込み時期を待っていた芝が敷かれ、同時にその他の庭も完成しました。

〈写真1枚目〉
敷地南西角に施主様の御実家から移植したなんだか有難そうな四角形の天然石を中心に芝山を築造。
間もなく緑に変わるモッコリが、後ろの目隠し塀とイイ感じになるはず。
伸びっぱなしの芝もいいかも!

〈写真2枚目〉
玄関奥の坪庭。
玄関扉を開けると、北側に視線の抜ける地窓から見えるように坪庭を造りました。
やはり施主様御実家から移植した半球状のこれまた何だか有難そうな石を交え施工していただきました。
こちらの坪庭は、南天と福寿草も御実家から移植。有難そうな物ばかりですね。

庭のデザイン・施工は↓↓↓
ニワコデザイン


意匠と性能の両立した住まい
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

補助金を使うという事


“年度末”その言葉は、普段の業務にはあまり縁のない言葉。
ただ、補助金を使うと必ず出てくる言葉。
近年関わらせていただいている伝統的建造物保存地域の業務も補助金を使わせていただいているので”年度末”と言う言葉で業務を区切り完了検査を受け、年度内工事を完了させなければなりません。
住宅関連も耐震診断やZEH、グリーン化事業、県産材、大谷石の活用など補助金っていろいろありますね。
“年度末”と言う区切りがあるので、うまくタイミングが合えば賢く使いたい制度ですね。

〈写真1枚目〉
登録有形文化財の建物が在する敷地に板塀をデザインする現場では、塗装工事を行い本年度で工事終了。
周辺の塀に色彩を合せ黒い柿渋で仕上げます。
こちらも”年度末”!
〈写真2枚目〉
安政5年(1858年)の土蔵保存修理の現場。
着工から3年目の工事が終わりました。
本年の工程は、左官工事の土壁がメインで、小舞竹と言われる竹で格子状に組まれた下地造りと土壁を形成する”土”造りからスタート。
土壁は完成すると壁厚25センチ程になり、以下の工程で造られて行きます。
荒打→縦縄→縄隠→横縄→縄隠→大直し→小直し→中塗り→上塗り

R2年度工事は、”縦縄+縄隠”で終了。
土壁完成はまだまだですが、再来年度完了を目指し工事を進めて行きます。
これも”年度末”

土壁!住宅や店舗に使ってみたい素材です。


意匠と性能の両立した住まい
https:souemon.net

 

伝建地区はしごの日

R3年3月2日[火]雨

伝統的建造物群保存地区の業務、はしごの日

午前中、茨城県桜川市真壁町にて、塀の修景工事。施工会社の加工場にて寸法確認及び納まりの打合せ。

登録有形文化財に指定された明治時代の建物が建つ敷地に街並みに沿うよう板塀を2パターン設計しました。

3月末完成予定。


午後、栃木市嘉右衛門町へ、江戸時代の土蔵保存修理工事の現場へ現場監理。


本年度予定の土壁は、荒打→縦ナワ→縄カクシにて終了。

来年度、まだまだ続く土壁工程を残し、本年度残す工程は平場の瓦葺き工程で終了です。
一枚一枚擦り付けて仕上げて行きます。
こちらの土蔵の完成はまだまだ先(2年後…)になります。

雨の中、伝建地区をはしごした一日は、少々時間のすすみがゆるやか気がした穏やかな日になりました。

夕方、ザブザブでしたけど…


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

撮影 house-K・G2

 本日R3.2.18高根沢町G2の住まい写真撮影立ち会い。

Photographer:Kazufumi Nitta

撮影って時間も掛かりますし、家具や備品をあっちへ寄せ、こっちへ寄せ、光の差し方、時間帯、などなど中々大変なんです。
本日は、夜景も依頼したのでam10:00〜pm6:30の長丁場でした。

面倒で大変だけど、やっぱり職人の皆さんと大切に造りあげた住まいを写真に収めておきたいですね。

写真完成まで約一ヶ月。楽しみです。

設備に頼り過ぎない快適
『意匠』と『性能』の両立した住まい…


design+inshulation+passve design
https:souemon.net

 

コーディネータJ!

本日は、明日[2/13]、明後日[2/14]の見学会へ向け会場をJ様に設えていただきました。

J様…???

J様とは、
有る時は庭師J
有る時は料理人J
今日はコーディネータJ

OB施主様は皆さんJ様ファン!

明日、明後日とJ様も一緒に御予約いただいた皆様をお待ちしております。

J様が気になった方、明日13日[sat]16:00〜からの1枠のみ空いております。是非G2の住まいを観にいらしてください。

見学会は完全予約制にて開催いします。
下記へ御予約お待ちしております。
↓↓↓
創右衛門一級建築士事務所
担当:佐藤
souemon@rd5.so-net.ne.jp
090-7189-61711

高根沢町G2の住まいhouse-K・G2


design+inshulation+passive design
https:souemon.net

 

山採りのイロハモミジ 13・14は完成見学会

今週末の完成見学会へ向け外構工事が進んでおります。

本日は、山採りの木に拘った若き職人さんに、庭に“イロハモミジ”、玄関前に“アオハダ”+“クロモジ”を植えていただきました。

山採り?
山で自生している自然木を掘り起こし採ってくる木の事だそうで、畑で育てた木とは違い自然な樹形が楽しめるとの事。

いやぁ〜本当だっ!
枝ぶりがカッコイイ!

今週末に目隠し塀を施工し、見学会お待ちしております。

コロナ禍にて完全予約制にて開催。
詳しくは↓↓↓
高根沢町G2の住まい houseK・G2


design+inshulation+passive design
https:souemon.net

 

内部養生撤去 13[sat]・14[sun]はopen house

高根沢町G2の住まいhouse-K・G2の現場では、内部の養生が片付き綺麗な杉の床材が現れました。

[写真1枚目]
リビング畳スペース
内部クリーニング後、畳が入ります。
FL+150の程よい空間。


[写真2枚目]
造作キッチン
今回はワークフロントもステンレス張りとしました。
水に強く、掃除も楽です。


[写真3枚目]
ダイニング照明
808GLASS製ペンダントライト
yuragiデザイン/クリアガラス


[写真4枚目]
玄関照明
808GLASS製ブラケットライト
moldデザイン/クリアガラス

素敵な照明。

G2の住まい…
なるべく設備に頼らず快適に住まう。
10年後も20年後も適度なメンテナンスで変わらない快適の為に…
『意匠』と『性能』の両立したすまい。


design+inshulation+passive design
https:soouemon.net

 

見学会のご参加ありがとうございました。

万町の住まいhouse-T
見学会へのご参加ありがとうございました。

予約制か…
コロナか…
緊急事態宣言か…
っと思っていましたが、
多くの方にご参加いただきました。

完全予約制も良いもんだ!っと。

1組の方達としっかりお話が出来き、参加人数も把握できるので、1日の予定が組める。

お昼が何時に食べられるかわかる!

何よりわざわざ”予約”して、参加くださるので、先方も当事務所での住まいづくりを真剣に考えていただけてる気がします。

また、参加くださる方々の質問や話の内容が以前とは変わってきたとも感じてます。

コロナ禍になり約1年。
ウィルスに苦しめられ、大変な思いもあるし、もっともっと大変な思いや悲しい思いをしている人達が大勢いるので、コロナ良かったなんて全然思わないですが、コロナ禍で生まれた意識や新しい生活様式は、効率が良く無駄が省け悪いことばかりでは無いと感じております。

とは言え、1日でも早い終息を願います。

次回完成見学会
R3年2月13日(土)・14日(日) 高根沢町で開催。
御予約お待ちしております。

詳しくは↓↓↓
高根沢町G2の住まい house-K・G2


design+inshulation+passve design
https:souemon.net

 

建具工事と外構工事

高根沢町G2の住まいhouse-K・G2では、
2月13日・14日のopen houseに向け最後の工事が進んでおります。

〈写真1枚目〉
造作キッチンをリビング側から見る。
シナ材の白木肌が綺麗にできました。

〈写真2枚目〉
造作建具の建込み工事が進んでおります。
玄関からリビングへの引き戸には、
見えすぎず閉ざしすぎずの
丁度良いモールガラスが間もなく入ります。


〈写真3枚目〉
芝生用黒土と駐車場用砂利が入りました。
目隠し用の壁が付くまで丸見えリビング。
open houseに間に合うか”塀”と”植栽”!


〈写真4枚目〉
アプローチには、施主様御実家より譲り受けた
大谷石が敷かれました。
石の間を透かし芝生が植えられます。
シンボルツリーとポストが待ち遠しい。

open houseは、コロナ感染予防を考え
完全予約制にて開催させていただきます。
詳しくは↓↓↓
house-K・G2 open house


design+inshulation+passive design
https:souemon.net