Uchimise博覧会 2月23日

 2月23日(土)にマロニエプラザ大展示場で開催される工務店と消費者のマッチングイベント“Uchimise博覧会”にハピケンメンバーで出店いたします。
県内の有力な工務店が集まる中、設計事務所集団である“ハピケン”は工務店との違いを見せる事ができるのかっ!乞うご期待って事で、2月23日(土)はマロニエプラザにてお待ちしております。

23日(土)はあいにくの雨予報ですが、会場内には、照明、家具、木工、食器などの住まいに密接した作家ブースや県内人気の飲食店ブースも出店しますので、色々な工務店と住まいのお話をしながら、食事をしたりティータイムしたり、ゆっくりと時間の流れる休日をUchimise博覧会で過ごしてみてはいかがでしょうか。


マロニエプラザ
栃木県宇都宮市元今泉6-1-37


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

本日の現場 house-KS

 本日の笠間市の住まい house-KS では、屋根下地が完了し、外部に耐力面材が施工されておりました。
 木造建物は地震や風などの外力から耐えるために筋交いや耐力面材をバランスよく設け構造強度を確保します。
 私の場合、外部廻りの壁は耐力面材。内部の壁には筋交いを設ける事にしており、その理由は外部に面する壁には障害無く断熱材をピッタリ施工できるように壁内を空にしておく為です。筋交いは壁内に突っ張るための木材を斜めに設置するため、筋交い部分の断熱材を加工しなければ断熱材を充填する事ができませんし、その部分は断熱欠損になります。また、一手間増えると言うことは施工精度の差も生じやすくなります。なるべく簡単に断熱材を施工する=精度良い施工に繋がる。そんな理由で外部廻りの壁=耐力面材採用。
 そんな事を考え日々設計しております。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

構造計算適合性判定

 昨年11月提出の大型物件が確認済証の交付を受けることが出来ました。
 建築物を建築しようとする場合、定められた書類及び図面等を作成し、市役所や消防署などいろいろな機関へ書類を提出しなければ、建築することが出来ません。
 また、一定規模以上の建築物は、写真のような大量の構造計算書と図面を指定構造計算適合性判定機関へ提出し、構造が法令で定める基準に適合しているか否かの判定〈構造計算適合性判定〉を受けなければ建築することができません。昨日、そんな提出した書類全てが方が付き、いよいよ着工いたします。
それにしても書類多いです!多すぎです!提出時は図面も含め、写真の書類×5倍を2部(正・副)提出。
昨日、方が付いた書類(副)を依頼主に届けた書類は、机の上に40センチほどの書類の山が出来ておりました。そんな書類を審査した方達も大変ですね。
たま〜に!こんな大型物件もやっております。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

祝 上棟

 丘の上に建つ大開口の住まい house-KS が1月29日に上棟しました。
 日が沈むのが早いこの時期は、時間との勝負。少々風の強い冬晴れの中、一部変形平面や登り梁が有り手間のかかる棟上げになりましたが、暗くなるのと同時に予定の工程を完了する事が出来ました。若い大工チーム流石です!構造体が組み上がると部屋の大きさや建物のボリュームがわかり益々完成が楽しみになりますね。
 今回の住まいは、店舗も兼用した住まいで、奥様が現在笠間市で人気のカフェ cafe R hana… を経営しており、そこの菓子製造部門を住まいの一部に造ります。イギリスのアティークドアを使ったり、引き分けの木製テラス窓を造作したりとやることが盛り沢山の現場で、今一度、気を引き締める佐藤でした。

丘の上に建つ住まいからの夕日が綺麗でした…

施工:株式会社豊田工務店


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

house-KS 床断熱

 笠間市の住まいhouse-KSの現場では、気持ちの良い冬晴れの中、床の断熱材を施工しておりました。
床の断熱材は、いつも仕様のフェノバボード(厚み90/熱抵抗値4.74㎡・k/w)。ぴったりパンパンに一つ一つ丁寧に大工さんが施工しておりました。
 断熱材は施工精度が命です!どんなに高価な断熱材でも隙間が空いていては意味がありません。安価な断熱材をピッタリ丁寧に施工した方がよっぽど増しですよね。
 断熱部位には、皆さんそれぞれの正義が存在しますが、今の所私の正義は、浴室と玄関部に難は有りますが、1階床部分で断熱する“床断熱”です。室温を保ちたい部分をシンプルに断熱材で覆う!今はこれが私の正義です。詳しくは事務所へ遊びにいらしてください。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

什器デザイン

 那須のチョコレート専門店NCACAO〈エヌカカオ〉伊勢丹新宿店、出店用のディスプレイ用什器の依頼をいただきデザインさせていただきました。
依頼いただきましたNCACAOの担当者案を元に木材と鉄を使った什器をデザインし、いつもの鍛鉄職人、友人の家具職人に製作していただきました。
新しい業種のクライアントとの刺激に心踊り…いつもとは違う業務に程よい緊張感を感じ…いつもと違う職人との打合せを楽しみ…いつもより繊細な物づくりを学び…新しく楽しい仕事を終え、新年早々一つ技を増やす事が出来ました。
私は、“怠け者”なので、良くなるも、悪くなるも、変化が面倒に思う人間です。だけど変化した時の喜びも知っている人間だな!っと年に数回、感じながら生きています。


NCACAO〈エヌカカオ〉
ナッツやフルーツとチョコレートの美味しい組み合わせ!那須のチョコレート専門店


スイーツコレクション2019
ISETAN新宿店


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

ちょっとだけ変な形 基礎工事

丘の上に建つ大開口の住まい house-KS では、来年1月末の上棟に向け基礎工事が進められております。遠くに見える山景をリビングに取り込む為に、丘の上の旗竿状の土地を読み取り出した最適解は、整形の建物では無く、斜めの部分を持ち、斜めに配置された建物という解になりました。斜め部分は基準が出しずらく苦労する部分ですが、現場の型枠(コンクリートを流す為の仮設の枠)は、ビタビタで寸法ピッタリの施工精度で仕上がっておりました。気持ちよく新年が迎えられそうです!


design+inshulation+passive design
http://soumon.net

 

埋蔵文化財包蔵地立会

 冬晴れのとても気持ちの良い中、丘の上に建つ大開口の住まいhouse-KSでは、着工前に行った埋蔵文化財試掘調査の結果、平安時代の集落遺構が発見された事で、笠間市教育委員会立会いの元、基礎工事が始まりました。
遺跡内の土地で、埋蔵文化財が発見されても、その文化財上に30㎝以上の保護層を確保すれば、遺跡を発掘しなくても建築可能なんですよ。
来年1月末の上棟に向け工事監理頑張ります。
いやぁ〜しかし気持ちの良い土地です!リビングの大開口木製サッシから益子の山々を眺めながら生活!思い描くだけで楽しくなります。


design+inshulation+passive design

http://souemon.net

お引渡し ガレージハウスの増築工事

 先週末、ガレージハウスの増築工事 room-SJ-R が完成しお引渡しさせていただきました。
今回、関わらせていただいた工事内容は、収納が手狭になった事でウォークインクローゼットを広げ、寝室の一部を増築する工事と洗面化粧台の入れ替え工事。御夫婦で共通の趣味であるカーレースで獲得したトロフィーを飾る造作ショーケースの新設工事を行いました。
住みながらの工事の為、寝室を先に完成させお引き渡し。続いて洗面所の水回り工事、家具工事と、なるべく施主様が普段の生活ができるような段取りで工事を勧める配慮をしました。
また、増築した部分は、外壁がいかにも取って付けたようにならないよう意匠性に気をつけ、材質や色の選定を行いました。以前からこのままだったような、既存壁に合った外観に仕上がりました。
トロフィーを収納する為の家具は、収納時にいかに遮る物が無くガラス越しにトロフィーが綺麗に見えるかを考慮し、扉の開閉方法を考え、ガラス棚選定し設計しました。壁面にピッタリ納まり、既存の空間との統一性等、やはり造作家具は良いものですね!設置段階から顔のニンマリが止まらない私でした。
約二月弱の短い現場でしたが、内容の濃い楽しい現場でした。


design+inshulation+passive design

http:souemon.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

house-F-R 完成写真

“入母屋造りの屋根を持つ平屋のリノベーション” house-F-R の完成写真をHPにUPいたしました。

瓦の存在が際立つ良き日本の姿を持つ入母屋造りの住まいを現代の住まい方や性能を求めてリノベーションいたしました。

無垢材等の自然素材に囲まれた気持ちの良い空間に完成いたしました。
http://souemon.net/cs_fr.php


design+inshulation+passive design
http://souemon.net