house-F-R 完成写真

“入母屋造りの屋根を持つ平屋のリノベーション” house-F-R の完成写真をHPにUPいたしました。

瓦の存在が際立つ良き日本の姿を持つ入母屋造りの住まいを現代の住まい方や性能を求めてリノベーションいたしました。

無垢材等の自然素材に囲まれた気持ちの良い空間に完成いたしました。
http://souemon.net/cs_fr.php


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

間もなく完成 大工さんの自邸

芳賀町に建築中、大工さんの自邸が間もなく完成いたします。
通りからの視線を考慮したコの字型平面に囲まれた吹抜けの大きなリビングは、南面からの日差しを取込みポカポカと、とても気持ちの良いリビングになりました。
大きな窓は多くの日差しを取込め、冬の暮らしを快適にしますが、その日差しが邪魔になる夏には日射遮蔽の工夫がとても重要になります。
快適に住まうには、太陽や風など自然の力を取り入れたり遮ったり上手に調整出来る工夫が重要ですよね。
計画された美しい箱は、性能の高い快適な箱であるべき!それが毎日暮らす住まいであるべき!そんなことを想い日々設計に取り組んでおります。


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

お引渡し room-S-R

マンションのリノベーション物件room-S-R
地上14階の工事、本日お引渡しさせていただきました。
今回の工事内容は、キッチンの入替え、床の張替え、間仕切壁を撤去しての空間拡大、クローゼットの増設、壁及び天井仕上げの新装を行いました。
間仕切壁を撤去し大きく広げたLDKはカバ桜の柔らかい木床と強い印象のセラミックトップキッチンが良いバランスの空間に仕上がりました。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

ガレージハウスの増築工事 room-SJ-R

ガレージハウスの増築工事現場では、寝室の壁、天井が施工されました。今回の仕上げは、床:無垢材のカバ桜(源平)/自然塗料仕上。壁:シナベニヤ面取り突付張り/自然塗料仕上。天井:シナベニヤ面取り突付張り/自然塗料仕上です。シナベニヤは隣の板と板の間を3㎜程度空けて張る目スカシ張りが多いのですが、今回は板の角を鉋(かんな)掛けして、角を斜めにした板どうしを突付けて張る面取り突付け仕上げとしてみました。これはこれで良い納まりに仕上がりました。窓も林が綺麗に写る良い場所に取れ、とても良い空間に仕上がりました。窓から見える景色は室内空間を良くも悪くも変えます。窓の位置、その位置にある窓の役割、とても重要ですね。景色がみたい窓か…風を通したい窓か…光を取り入れたい窓か…デザイン的窓か…そんなことを考え日々設計に取り組んでおります。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

やな性格!

先日、新築現場の地盤調査結果をみていて、地盤の強さは、べた基礎採用で安全性が確認出来る調査結果だったが、試験記録がパッとみどうも軟弱そうに見え、調査結果を疑いだした私。(人を信じないこの時点でやな奴要素有り!)本当に大丈夫か気になってしまい計算することに、公式に調査結果の数字を当てはめ解いていき、出てきた数字で地盤の強さを確認し一安心。安心した数字を地盤調査の結果と見比べるとほぼ同じ数値。考察にもほぼ同じ事、その結果に対する調査担当者のアドバイスコメント。「なんだ合ってるじゃん!」「ちゃんと調査してるじゃん!(上から目線)」「チっ!無駄に時間を使ってしまった!」っと思いながら、あぁ〜信じれば良かった…調査担当者いい人だったじゃん…これっぽっちも怪しくなかったじゃん…私はヤナ奴だなっと!反省。人を疑い無駄な時間を使った私でした。まぁ〜何より安全が確かめられ良かったのです。
…おいおい一級建築士…普段は計算してないのか?
完全に安心な調査結果の時は確認はしても自分で計算しないです。あからさまに安心結果の時はです。
今回計算した公式 qa=30Wsw+0.6Nsw 何かカッコイイ公式じゃないですか(^^)。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

 

うるう酒場 チンカラホイ

工事に関わらせていただいた居酒屋『うるう酒場 チンカラホイ』が“酒と肴と序でにラムチョップ”をキャッチコピーに9月20日に宇都宮市内にOPENいたしました。
キャッチコピーにあるように勿論、ラムチョップは絶品っ!なのですが、パクチーを使った料理が多く、クセの無いパクチーがこれまた絶品っ!パクチー嫌いの私が御代わりするほどの美味さです。出しの効いたアジア風素麺など女性好みのメニュ-だと妻は喜んでおりました。
紺色と朱色の店構えが素敵な居酒屋さんに是非飲みに行ってください。
店主はイケメンです!

“酒と肴と序でにラムチョップ”
うるう酒場 チンカラホイ

〒320-0033
宇都宮市本町13-18 本町第2ビル1F
TEL:028-666-8770

 


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

 

アンティークドア物色

先週末、お施主様御家族と大工さんと来月着工の新築住宅の玄関ドアに使うため、都内までアンティークドアを探しに行って参りました。施主様だけでは気に入ったドアが見つかっても果たしてそのドアが取付可能か判断が出来ないですし、私(設計者)だけでも加工手間の判断がはっきりつかないです。施主様が好きなデザインを選び、私(設計者)が全体のバランスと加工案を検討し、技術意見を大工さんからその場で聴ける最強チームで買い物をして参りました。アンティークドア店主にもこのチームが一番話しが早く間違いないと褒めていただきました。ニッチでコアなお店にて店主とマニアック話をしてきた満足な東京出張でした。
イギリスのアンティークドアを2セット+その他小物を購入
施主様御夫婦と店主のおしゃれ3人をパシャリ!
アンティークドア専門店 REANT


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

room-S-R 定例会議

マンションリノベーションの現場room-S-Rでは解体工事が終え床材の施工が始まりました。今回の物件はもともと温水式床暖房が設置してありましたので、その床暖房を残しての張替え工事になります。気をつけて既存床材を撤去するのですが、どうしても床暖房の表面材に傷が生じる場所があります。そんな時は表面材を補修してから新しい床材を施工します。また、せっかく床材を剥がしたので、床暖房の圧力試験や試運転調整等メンテナンスもしておくと良いですね。床材は床暖房対応の物とそうでない物がありますので、見た目だけで選定しないようにしましょう。今回の物件、地上14階!周辺から覗かれることも無く、いつでもopenな窓で、晴れた日にはスカイツリー!夏は花火!と高い所からの眺めは最高です。来月初旬の完成を目指しいつもどおり頑張ります。


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

マンションリノベーション room-S-R

本日着工マンションのリノベーション。築10年の分譲マンションを購入されたお施主様から御依頼いただき14階の部屋をキッチン入替え、床の張替え、間仕切り壁を撤去しての間取り変更など、全面改修いたします。専有部分以内であれば、マンションも住宅の改修工事同様、どんな工事でも可能です。(以前行ったマンション改修工事では、水廻りの移動も行いました。)管理組合、管理会社との打合せや、下階、隣室などの工事承諾をいただくまでの余裕日を着工前にみておく事、上層階への資材搬入、他の住人への配慮(周知も含め)を気をつけておけば住宅改修工事と変わらないです。本日より約一月の工事、完成が楽しみです。オートロックなので職人さんとのルール付けも重要ですね。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

築160年の土蔵修理現場

伝統的建造物に指定されている築160年の土蔵修理現場では、屋根付きの足場が掛けられました。本現場は、3年掛かりで、調査しながら解体し修理工事を行っていくので、建物本来の屋根が無い状態が1年以上続きます。そんな屋根の無い状態でも建物を雨から守るために仮屋根を設けました。160年もの長い間、雨風に侵食された土塗り漆喰仕上げの壁は崩落し、下地の木舞竹が現れてしまい中の柱梁も腐朽したり蟻害に侵されている状態です。なるべくオリジナルの材料を活かし修理していく事が求められる為、日々修理方法を悩みながら現場監理を進めております。古い物を未来へ残して行く事は、とてもエネルギーが必要な事だと改めて気付かされている現場です。先人達の技術を勉強出来るすごい現場です!学んだ土壁、住宅でも使えたら素敵な空間になりますね。
土蔵:火災に備えて外壁を土で塗り硬め、漆喰などで仕上げた蔵。5.46m×3.64mで2階建て、切妻瓦葺きの屋根のものが多く現存している日本古来の倉庫。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net