気密測定 小山市

R4.4.7[木]晴れ
小山市の住まいhouse-Oでは、本日気密測定。

結果
C値 0.3㎝2/m2


平屋の大きくはない住まいには、ハイスコア−な結果に大満足です。
しかも玄関戸には木製片引戸を採用。

正直、あまり期待していなかった木製片引戸は、お見事性能っ!
測定中に手をあててもほぼ気にならない漏気にびっくり。
“意匠”、“性能”共に良い商品に出会うことができ、玄関引戸という新しい武器を手に入れました。

〈意匠と性能を両立したレッドシダーの玄関片引戸〉

 


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

現場監理

朝晩は冷え込みますが、もうすぐ春ですね。

コロナ禍、自粛自粛の春でした。
心が弾む春は2年ぶりかな…
蔓防は続きますが、あと少し…もう少し…

“明けない夜はない”そんな春ではないですか。


先週の3つの現場監理


那須町の住まいhouse-A2では断熱工事が着々と進んでおります。


窓廻りの処理
サッシ取付前に気密テープを先張りし、壁の気密層との連結準備を行う。


内部の断熱・気密施工
断熱材を施工後、隙間のないよう気密シートを施工します。

可変調湿気密シート[WURTH/ウ−トップSDヴァリオ]を採用しました。
気密測定が楽しみです。

続いて、宇都宮市の住まいhouse-SS

内装工事が完了し、水栓等の取付が始まりました。

世の中で騒がれている“物が無い!器具が入荷しない!”
どこか他人事のように聞いておりましたが、直面!

house-SSの現場では、コンロが入荷しない…納期も出ない状態です。
ニュースや人の話には聞いておりましたが本当に無いんですね。


小山市の住まいhouse-O

基礎配筋確認
綺麗にしっかり施工していただきました。

どんなに快適で素敵な住まいでも安全安心がなければ良い住まいでは無い!
基礎が大切だと思います。


意匠と性能の両立した住まい。
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

今週の現場監理

寒いです。
日中の日差しは、春の兆し…
なんて思っていたら土日は最強クラスの寒波ですって!

温泉、鍋、熱燗、おでん…
冬は冬で好きですが、
現場は困ったものです。

今週の現場監理

小山市の住まいhouse-O

今週より着工しました小山市の住まい。
丁張り確認。

御家族に丁度良い平屋の住まいが7月完成予定です。

丁張り:
現場に建物の位置や高さの目印を木杭や板等を使い表す工程。


宇都宮市の住まいhouse-SS

造作キッチンのステンレス天板を取付ました。
ステンレス天板+シナランバーの造作キッチンが多いのですが、
ステンレス天板+濃灰色のメラミンに初挑戦。
養生を外すのが楽しみです。

3月中旬完成予定。


那須町の住まいhouse-A2

あたり一面雪!雪!雪!
見慣れぬ真っ白な景色が新鮮!

現場状況は、外部に耐力面材[EXハイパー]が施工されました。
取付け位置、釘@などを確認後、
板金屋さんと屋根の納まり確認。

おそらく今週土日も降雪が予想されますが、
屋根、壁が塞がり一安心です。


スタッフ募集
vectorworksが使える方、
御連絡お待ちしております。
souemon@rd5.so-net.ne.jp


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

祝上棟 house-A2

祝上棟
R4.1.13 那須町の住まいhouse-A2


那須町の別荘地に建つ住まいが上棟しました。

私、初の雪に覆われた上棟!

前日まで降っていた雪で、
職人さんの足跡、タイヤ跡以外は、
新雪の真っ白な雪の世界にテンションMAXの私。

現場は困難…

天気の都合で一度延期した上棟、
今回もドキドキしながら前日夕方まで天気とにらめっこをしながらの決行!

当日は、雪が少々降ったり止んだりの天気でしたが、
風が無かった事で、作業をしていると汗ばむ位の上棟日和。

本年は、例年に比べて雪の多いようです。
上棟の次日も午後より吹雪!
極寒の中、作業をしてくださる皆さんには、
本当に感謝!
怪我に気をつけて、完成まで作業宜しくお願いします。

天候と相談しながらの現場ですが、5月末の完成を目指し監理を進めて参ります。


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https://souemon.net

 

3年目のオープンハウス〈1/8・9・10〉

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

新春、初のイベントは、建築仲間とのグループ“ハピケン”による
『3年目のオープンハウス』
今週末1/8(土)・9(日)・10(月)の3日間開催します。


我々の造る住まいは、自然素材を多く使います。
本物の素材ならではの経年変化って気になりませんか。

無垢の床材って反るの?空くの?キズは?
漆喰の壁って割れる?
漆喰の白い壁は汚れる?
ステンレスの造作キッチンのキズは?
…etc

建築前に、“味になる”だ“本物の証拠だ”などと、
さも良さそうに話す建築家に疑問を持った事ありませんか。
自然素材の真相が明らかになる3日間。
新築時のオープンハウスでは観られない
3年目の自然素材の姿が観られますので
是非遊びにいらしてください。

その他
・薪割り体験
・家事動線体験
・無料相談会
も同時開催しております。


開催日時:R4.1.8(土)・9(日)・10(月)
am10:00〜pm7:00
開催場所:ハピケンモデルハウス
〒321-005
宇都宮市平出工業団地36-6[自治会館すぐ西側側]
問合せ先:君島建築有限会社
028-661-0502


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

気密測定 house-SS

R3.12.28(火)晴れ
寒いです。

本日は、年末ギリギリで宇都宮市の住まいhouse-SSにて気密測定を行いました。


結果は、
玄関ドアを調整忘れての隙間スカスカで状態で、
C値0.4㎝2/m2

中間検査で、ドアスカスカ状態では文句なしですが、
もっと行けると思っていただけにちょっとガッカリ…

本日、発見した隙間を処理し、
玄関ドアも調整して、完了時の測定に挑みます。

難しいものです!もっと勉強します。


[写真2枚目]
吹き抜け部分の手摺に使用する杉材が搬入。
長さ6mの長い材料!
肌が綺麗で取り付けるのが楽しみです。


[写真3枚目]
那須町の住まいhouse-A2の現場前道路

今朝未明まで降った雪は、ご覧の通り、あたり一面
雪・雪・雪

昨今の雪不足で勘違いしておりましたが、
やはり那須町は、豪雪地帯指定地域なんだと改めて実感。

雪を見ていると楽しくなるので好きですが、
建築現場としては困った物です。

A様
現場はスタットレスタイヤが必須です。


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

樹脂モルタル house-SS

宇都宮市の住まいhouse-SS


[写真1枚目]
外壁の樹脂モルタル塗りが進んでます。
通常下塗りに使う材料を使い仕上げとします。


[写真2枚目]
樹脂モルタル…
モルタルなので日に日に色が白くなる事を想定し、
一工夫し、色を濃くして塗り塗りしていただきました。
何の位の日数で、何の位色が飛ぶか楽しみです。

 
[写真3枚目]
トリプル硝子と木製ドア(トリプル硝子、A-4気密)+レッドシダーの板張り。
いい感じに仕上りました。

軒天の色を悩みます…

下野市のM様
気密性バッチリの木製ドアと樹脂モルタルのファサードを観に遊びに来ませんか。
M様邸と同仕様です。


意匠と性能の両立した住まい
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

ちょっと長野県まで視察へ!

昨日(R3.11.13)は、木製サッシメーカーの工場視察兼打合せに、御施主さん、施工会社と共にお邪魔して来ました。


[写真1枚目]
木製サッシメーカーの事務所。
写真正面のキレッキレッの窓、木製のテラス引戸。
木製ですよ!このキレッキレッ!凄くないですか!
しかも気密性能も熱貫流率もgood!

コレ!入れちゃいます!

   
[写真2枚目]
建具加工機械の刃。
この他にも専用の刃が有り、中には”刃”だけで〇〇百万円する”刃”まで有るそうです。


[写真3枚目]
折角、長野県まで行ったので美味しいランチを…
できれば建物も素敵な方がいいな…っと思い検索。

検索の結果
”kitchen土野庫(つちのこ)”さんへgo〜

オーナーさんのセンスが光る土蔵を改修した素敵なお店でした。


[写真4枚目]
めちゃめちゃ美味しかったベーコンステーキ!

身があり、美味しさありの良い視察になりました。


意匠と性能を両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net

 

石蔵で音出し

楽しい週!

栃木市で、建築仲間や大学の研究者と、歴史的価値のある建物の保存修理及びその建物の利活用方法を考え、貸主と借主との橋渡しを目的とした一党”かえもん暮らし”の次なる企み!


[写真1・2枚目]

栃木市に存する歴史の永いとあるお店には、大谷石で造られた石蔵が在る。
以前は、お店で扱う品の仕込み場として、役割を担っていた石蔵は、現在は活用される事無く、趣ある街並みの一部としてそこに存している。

佇まい!雰囲気!空間!全てにおいて”宝物”でしかないこの石蔵も耐震性などを考慮した利活用方法を考えると、なかなかどうして…のお金が必要になってくる。

過去にも資本ある飲食店が、2号店の器として相談があったり…と、この素敵な石蔵に心惹かれた方達の相談は何件もある。
その都度、耐震性能や上下水問題などの現実的費用の壁に阻まれ、形にならず現在に至る。

今回のミションは、この”宝物”を何とかしたい…
直ぐに常時開店の活用方法だけでなく、イベント的使用方法での活用を始め、この石蔵の魅力を伝える。知っていただく…活用方法を想像してもらう…事を行いたい。

まず、第一弾はコンサートを行います!

そんなこんなでまずは、ピアノとジャンベとウクレレにて音出しを行い、音の反響、音漏れ等を確認しました。

ただの音出しでしたが、めちゃめちゃカッコ良かったです!
本番はグランドピアノを予定。

来春開催を目指しミーティングを進めてまいります!



[写真3・4枚目]
↑↑↑上記の石蔵より徒歩5分の場所で、店舗改修工事の現場。
栃木市嘉右衛門町の雰囲気にあった”和”佇まいは、
着物レンタル・着付の場のお店『おうるび』
明日(10/29)のsign工事を行い完成。

令和3年11月6日(土)am10:00OPEN
店名『おうるび』
栃木市嘉右衛門町9-18
TEL:050-88882-6101
HP:https://owlbe.jp/
instagram:_owlbe_


[写真5枚目]
那須町の住まいhouse-A2の現場
伐採伐根が終わり、造成工事が完了しました。
11月中旬より基礎工事着工します。

 
[写真6枚目]
宇都宮市の住まいhouse-SSでは、付加断熱の工事が完了しました。


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https://souemon.net

WURTHの気密シート

宇都宮市の住まいhouse-SS
屋根の断熱材施工が完了し、気密シートの施工が始まりました。

吹抜けの1Fリビングから2Fを見上げる。

中々の大空間!
断熱性能と気密性能無くして、快適な住空間にはならない。

快適住空間に意匠性を求めると、性能が伴わなければ快適にはならない。
両立の必要性を感じる空間。

コスト以外は、良いことだらけ!
困った事に金額が可愛くない!

施工中の現場を見ていると納得します。
とにかく手間が掛かるので、金額が可愛くないのは仕方がない!
本当にそれだけ手間が掛かる。
NさんSさん感謝しか無い!
※手間は妥当、材料が高!

“高い物が良い物とは限らない” が “良い物は高い”…納得します。
この手間は出すべきコスト!値段以上の良いお金の使い方です。

施工手間とは別の話ですが、断熱性能がもっと求められる世の中になれば、高性能商品の需要が高まり、建材メーカーが競い合って、より良い商品が生まれる。
きっと生産コストも抑えられ、現在よりは低価格で良い商品が生まれるに違いない!っと願望。

あと少し…
 あと少しでいいから…
  あと少しコストを抑えた意匠と性能の両立を〜!


気密シートと気密テープは、ドイツの建材メーカーWURTH[ウルト]製品”ウ―トップDB2″と”ユラソール”にて施工。


外壁廻りのコンセントには、気密性を高めるバリアーボックスを用いて、気密シート+気密テープで確実に気密処理を行います。

Mさん
意匠と性能の両立した”森を望む雨端の住まい”コスト調整お待ちください。


意匠と性能の両立した住まい…
創右衛門一級建築士事務所
https:souemon.net