いつも悩む格子の隙間 古河市の住まい

GW初日、古河市の住まい house-F-R では、リビングの格子天井が完成しており、フルオープンの開口にまっすぐ繋がる杉の格子が太陽の光に照らされ素敵な空間を演出していました。格子の隙間は広すぎると間が抜けますし、狭いと“面”に見えてしまい格子が綺麗に現れません。格子の隙間は毎回毎回悩みのタネです。今回もこの空間には、3㎝角の杉材がどのくらいの隙間だと綺麗なのか悩み、何度も現場に並べて隙間を決めました。結果とてもイイ隙間に仕上がりました。今回の格子情報〔杉材上小節・3㎝×3㎝・隙間2.4㎝・自然塗料クリア仕上〕格子の隙間に迷ったら参考にしてみてください。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

ロゴデザイン

GW開けより着工いたします店舗の改修工事では、店舗デザイン及び設計の他、ロゴと店内POPもデザインさせていただきました。今回のロゴデザインで気をつけたことは、フリーハンドで簡単に書けるシンプルさとパッと見で何屋さんか解るようにすることに気を使いました。建物の設計以外に声を掛けてくださる店主のU様に感謝しながらロゴ&POPデザインを楽しませていただきました。工期は1.5ヶ月を予定しており、今から完成が楽しみです。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

今日はラーメン屋 夜祭2018ハル

本日は、雀宮駅西口すぐ、雀の宮歯科医院周辺で行われる“夜祭”にラーメン店の手伝いとして参加します。夜祭は春と秋の年2回、雀宮で毎年開催される“縁日とおいしいものと、音楽とキャンドルと。食べて踊って楽しんで、雀宮に日を灯すお祭りです”屋外に流れる素敵な音楽と夕方点灯されるキャンドルは圧巻!今日は、天気も良く暑い一日になりそうです!14時頃から準備に参加しますので…そうですね…私の飲みSTARTは14時頃でしょうか!レジ係として金額がわかるギリギリは保ちますが、私もガンガン楽しみます!本日の私の業務は、王様のラーメンにて売り切れゴメンの今宵限定“牛スジとゴマのまぜそば”を販売します。トッピングで辛さをプラスするとより激ウマです。毎回19:30頃売り切れてしまいますので、おすすめは17:30頃ビール片手にまぜそばを食べ終え、再度ビールを購入しキャンドル点灯を楽しむ!いやぁ〜楽しそう〜では、午前中現場に行って働いて参ります。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

庭師J

本日OPEN古河市の美容室『VOGUE』
昨日は、OPEN祝としてお店の前に木を1本植えさせていただきました。大きな窓越しに店内から見える緑が空間に彩りを与えてくれますし、木が植わるとグッと外観も素敵になります。今回植えさせていただいた樹種は窓から見える“ソヨソヨ感”をイメージし、樹高3mの“姫シャラ”としました。植え込み作業及びアドバイザーにいつも頼りの“庭師J”の手をお借りし完成。庭師Jいつもありがとうございます。建物に植裁が加わり建物をより引き立たせる!やはり建物と外構の関係は重要ですね!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

VOGUE

明後日のOPENに向け残工事と施主様の開店準備とでバタバタの現場では看板取付けが完了しました!ステンレスの切文字に艶消しブラックの焼付け塗装を施した浮き文字看板です。書体及び文字サイズいい感じです!toolboxのボールアームライトとの組合せも良いバランスに納まりました!古河市の美容室『VOGUE』4月18日OPENです。看板施工:有限会社バックステージ


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

素敵な景色 笠間市の住まい

昨日は、新物件の敷地にて施主様と大工さんと打合せ。通りに面した奥に長〜いっ旗竿状の敷地を奥まで入ると、益子の山々の素適な景色が広がる南下りの敷地が現れます。敷地の南面は接道の無い畑にて建物が建つことはありません。一生この景色が邪魔せれることの無い素敵な敷地です。この山々に面したフルオープンのリビングから四季を感じ暮らせる住まい!あぁ〜何とも羨ましい…一般的に嫌がられる旗竿状の敷地なのですが、こちらの施主様にとっては、誰にも邪魔されない景色+静かな暮らしが手に入れられていい事だらけですね。それぞれの価値感で選んだ素適な一例ですね。


http://souemon.ne
design+insulation+passive design

店舗側正面 古河市の住宅

店舗併用住宅の古河市リノベーション物件 house-F-R では、工事はまだまだあるのですが、店舗部分のみ先に引き渡しさせていただきます。再来週4月18日のOPENに向け急ピッチの現場では、造作木製サッシにガラスが入り、プラネットカラー塗りの桧材と白い塗壁がとても良いバランスの店舗正面が見えて来ました。ブラケット照明は、toolboxボールアームライト。この下に浮き文字看板が付きます。


http://souemon.ne.jp
design+inshulation+passive design

玄関土間打設 古河市の住宅

昨日のリノベーション古河市の住宅house-F-R では、気持ち良い小春日和の中、玄関土間へのコンクリート打設おこなわれました。今回の改修計画では、意匠的な改善と温熱的改善、耐震補強に加え今後の生活を考えたバリアフリー改善も計画しました。新たに断熱材を敷設した上にコンクリートを打設し、改修前には40㎝あった玄関上がり框の段差を緩和させ、一部にスロープを設けることで段差解消する計画としました。温熱的にもバリアフリー的にも以前より快適な住環境に改善いたします。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

ほっと一息 確認申請

本日は、ほっと一息!新築住宅の確認申請が許可になりました。法に定められた建築物を建築しようとする場合、建築主は書類と図面からなる確認申請書を建築主事あるいは民間の指定確認検査機関に提出し、確認済証の交付を受けなければ建築することができないのです。建築主の代理者としてその申請手続きを行うのも建築士の業務の一つです。夕方ギリギリの済書交付にて、気持ちよく週末を過ごせそうです。あぁ〜いい週末だ〜


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

地獄の1日

本日は、3年に一度の地獄の日!建築事務所に所属する全ての建築士は、建築士法の規定により定期講習を受講しなければなりません。受講しない場合は戒告または2ヶ月の業務停止処分の対象になるんです。そんな講習のスケジュールはam9:30〜pm4:30まで講習。その後1時間修了考査があります。終了考査に合格しないと再講習になるんです!そんな脅し付の長〜い時間、昨今の法改正や建築士のあるべき適正業務、関係法令、などなど学びの多い素敵☆な講習を受講しました。建築士って大変なんですよ。って!!!前向き発言に持ち直そうと思いましたが、やはり無理です!地獄です!1日中座りっぱなしで、終了考査と言う脅し付の中、眠気と戦いビデオ講習と向き合う1日。マジで地獄です!そんな地獄が終了した今は天国です!明日からまたハリキって働きます!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design