振って!捻った!宇都宮市の住まい

 宇都宮市の住まいhouse-MHでは上棟から約一月、屋根が葺き終わり、バルコニーの防水工事が間もなく終了するまで進みました。
 大工さん曰く、外部工事に日数が掛かり過ぎる手間の掛かる住まいとニコニコしながら言ってくれた。外観形状を斜めに振って、屋根を捻ってかけたので心当たりは当然有る。
バルコニーの防水処理も納まりに拘ったのでこちらも当然心当たりは有る。
 手間が掛かるという事は、決してイコールでは無いが、工事費も掛かるという事と遠い話では無い。
工事費が掛かる事は正義ではないが、手間が掛かると言われる設計はこれからもしていきたいと思う。

手間が掛かっても安価に納まったら全て良しですね…


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

大断面桧材

 和の佇まい大規模リノベーション物件house-WT-Rの現場では、上棟から約一月掛けて屋根が仕上がって来ました。
 柱、梁、垂木や母屋などの屋根組全て化粧造りの屋根を既存屋根とすり合わせしながらの施工は、施主様が住みながらの工事。新しい部分を造っては既存部分を解体の繰り返し工程で超ぉ〜大変っ!

※大変なのは私では無く大工さん!

息のピッタリ親子大工、凄い技術で素敵で立派な和の佇まいが出来て来ました


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

『古家具のある生活』御来場ありがとうございました。

  9月23日開催いたしましたフリークイベント『古家具のある生活』御来場ありがとうございました。

新築の住まいにアンティーク家具を上手にしつらえる為には…?のヒントを宇都宮市の古家具店6th Ave.storehouseの店主稲場氏をむかえ、建築設計とアンティークインテリアの2つの目線からアプローチする!をテーマに開催したフリートークイベント。

一見馴染まなそうな杉板の床と白い漆喰壁の新築の住まいと深いアンティークブラウンの家具が、稲場氏の独特な感性でしつらえられ、さも設計の段階から計画されていたかのような自然で素敵な会場に整いました。
THE稲場マジックですね!

夏の終り、少し気温の下がった夕暮れ時、シャンパンで乾杯から始まったゆる〜いイベントは、稲場氏の提案で話し手と聞き手に分かれるセミナー形式では無く、友人達が自分の家に遊びに来たホームパーティーのようなイベントにしようとの思いで、しつらえた古家具に自由に座り、日本家具の歴史、その時代背景、新築住まいへの取入れるポイントなどをお酒と料理を食しながら、イメージ通りのイベントになりました。


自由でゆる〜いイベントにて…
私の建築話はあまり出番をむかえず…

途中、家具の商談会や注文もあったり…

楽しいイベントでした。

古家具を上手に取入れる稲場氏のセンスを是非皆さんに感じていただきたく、第二弾を開催する事にしましたので、古家具に御興味ありましたら是非参加お待ちしております。
ちょっと先になりますが、追って案内UPいたします。

御参加くださった皆様ありがとうございました。

最後の写真は、イベント終盤に予定通り酔っぱらいました主催者佐藤&ゲストの稲場氏です。


ゲスト
6th Ave.storehouse店主稲場氏

協力
君島建築有限会社

ラムチョップの美味しいお店
うるう酒場 チンカラホイ


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

祝上棟 2棟目

昨日の上棟2棟目です。
廻りを住宅に囲まれた敷地に建つ住まいは、敷地の読み取りより2階リビングのみを斜めに振った“解”としました。屋根形状を“ねじって”設置することで外観デザインをシンプルに計画しました。
“振れた2階リビング”
“ねじった屋根”
どんな建物が完成するか楽しみです。
宇都宮市の住宅街に建つコートハウスhouse-MH


design+inshulation+passive house
http:souemon.net

祝上棟×2棟

大安吉日!祝上棟!

一棟目!
こちらの上棟は、上棟と言いましても大規模リノベーションの現場…ですが、腰葺き屋根の豪壮な和の佇まいを半分程解体し新たに柱梁を建てるので、やはり上棟。
この半分残しが〜厄介!
残した部分と高さを合わせなければ組めない骨組み。と言う事で、柱頭と梁の仕口のみをあらかじめ加工しておいて、現場で一本一本測りながら柱脚を加工し建てていく作業。本日より終日かけての上棟になります。大きな部材の多い構造体、数日後の組み上がりが楽しみです。

二棟目!
もう一棟、宇都宮市の住まいが上棟しました。そちらは後日報告します。


design+inshulation+passive desigin
http:souemon.net

土台敷き house-M

宇都宮市の住まいhouse-M。
来週の上棟に向け土台敷きが完了し、本日より床の断熱材(フェノバボード厚み90)を施工します。
床断熱か基礎断熱か…私はやはり床に断熱材を施工する床暖派です。
理由はいろいろ…書き込みませんが、私なりの譲れない持論有り…

さてさて…今回の住まいは、区画整理された廻りを住宅に囲まれた街区に建つ、御実家のすぐ北側に建設。
如何に外部からの視界を遮りつつ、中からは開放できる窓を設け豊かに暮らせるか考え2階リビングや土間書斎を設けた住まいです。完成は来年2月頃です。


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

鉄骨梁で8m飛ばす!

 大規模リノベーション物件の現場。
 腰葺屋根の豪壮な和の佇まいhouse-WT-Rでは、スパン8mの無柱大空間LDKにすべく鉄骨の梁を用いて既存の木柱を3本撤去する計画としました。

 屋根が載ったままの現場では、柱撤去部分の鉄骨梁の計画を念入りにしなくてはならず、既存調査→新規小屋組の検討→構造計算→既存小屋組みの詳細調査→鉄骨梁の納まり詳細作成→鉄骨梁加工→取付施工計画を立て施工しました。

 まず、既存の梁が落ちないようにパイプサポートで補強し、既存梁をのこぎりで切断!何本も切断!
 その後チェーンブロックなる物上げ装置を固定し、先程切断した既存梁の間へ約400kgの鉄骨梁を吊り上げ、たかさを調整しながら既存木柱及び木梁にボルトにて固定し設置完了。

 その場で木をちょちょいっと加工できる玄人大工と段取り及びアクシデントにすぐ対応できるスーパ監督のお陰げで2日間で設置が完了しました。なかなか携わる事の出来ない大大リノベーション現場です。また一つ大きな経験をつみました。
来年竣工の大工事ですが、完成が楽しみです。

 他に本日は、いつもの現場は木造が多いのですが、たま〜に話をいただける鉄骨造の現場へ打ち合わせに行って参りました。
こちらの現場は、延床面積4013.34㎡の倉庫です。
デカイっ!単純にデカイっ!
通常携わっている住宅の現場は大きくても200㎡以下です。20倍以上の大きさ!これはこれで住宅とは違う楽しい現場!こうゆう現場が有るから先に述べたhouse-WT-Rのような現場でも苦が無く鉄骨を使えるのだと感じた1日でした。


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

 

流しそうめん

13日に実家に帰省すると、まめな父は、孫達が来るのが楽しみで、“流しそうめん”の準備をして出迎えてくれました。息子達は、いつもと違う昼食に大満足の様子でした。
いやぁ〜しかし父は“まめ”です。竹を取りに行ったり、長いホースを用意し水を引いたりと、面倒だろうにと思いながらも“まめ”な父に感謝した盆初日でした。
そのまま父母にあまえ、息子を実家に泊まらせ私は帰宅し溜まったお仕事をお片付け。世の中が休みの時って、気分的にゆる〜く仕事ができるので好きなんです。そんな事が出来るのも近くに元気な父母が居てくれるからですね!っと感謝のお盆です。


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

 

dough-doughnuts 8/3新店舗open

dough-doughnutsが新店舗を今週末8月3日にopenいたします。

場所は、旧店舗道路挟んですぐ目の前!
3日10時より現店舗cafe店、新店舗take out店同時open!

オープン記念スペシャルメニューも有るそうです。


dough-doughnuts
〒320-0861
宇都宮市西3丁目2-5


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

 

8月3日新店舗OPEN

OPENより8年!
宇都宮市の人気店が新店舗OPEN!

残工事が少々残っておりますが、間もなく工事完了です。

アプローチに、施工した燻し耐火レンガや海外製アンティークのドアやフェンス、家具で造られた素敵空間が完成しました。

8月3日OPEN!
旧店舗とは違った空間をお楽しみに!

どこのお店かわかりましたか…


design+inshulation+passive design
http:souemon.net