宇都宮市のコートハウス house-MH

本日は、宇都宮市のコートハウスhouse-MHの地縄確認と設計GLの打合せに行って参りました。
地縄とは建設予定地に縄を張って建物の配置確認する作業で、実際の大きさを確認できます。
今回のplanは、御主人の書斎を同一棟ながら本屋と別の空間に設けた楽しいplanです。
地縄を確認し楽しいplanに心弾む初夏の昼下がりでした。
年明け完成予定です。


design+inshulation+passivedesign
http:souemon.net

 

現場進捗状況

笠間市の住まいhouse-KS
外部、樹脂モルタルとシダーシングルが素敵な佇まいに仕上がりました。
内部、鉄骨階段が取付き残すは左官工事等の仕上工事です。

宇都宮市の店舗工事
大工工事が半分終了し、大型の厨房機器と輸入アンティークドアの搬入待ち。
7月末open予定。ムフフ…楽しみにしていてください。

腰葺き屋根の平屋の住まい〈リノベーション〉house-WT-R
雨のため基礎工事足踏み。
スパン7.7mの鉄骨梁にて大空間のLDKを計画。これでもかと既存柱を撤去です。勿論構造計算にて安全確認です。

伝建地区内の江戸時代の土蔵
基礎工事着工。
先週末に土間コンクリート打設。

来月、L字型のコートハウスhouse-Mが着工。

などなど他に新築図面が…
少々バタバタしていますが、計画内!
楽しく仕事をさせていただいている日々です。

今週末は、栃木市嘉右衛門町にて『かえもんダダダ!』です。
駄菓子の…ゆる〜いイベントです!
どなたでも是非遊びにいらしてください。
詳しくは↓↓↓
かえもんダダダ

 


design+inshulation+passivedesign
http:souemon.net

 

造作キッチンってどうなのよ?? 6月23日

 設計事務所大好き造作キッチンってどうなの???良く雑誌で見かける木で造った箱にペラっとしたステンレスの天板が載った造作キッチン…

カッコは良いけど使いづらくないの…?
水は溢れない…?
木の箱はすぐ汚れるでしょう…!

なぁ〜んて思った事ないですか?

システムキッチンならショールームに行けば実物が見れますが、造作キッチンって雑誌などの2Dの世界でしかなかなか見れませんよね。そんな造作キッチンを体験できるイベントを今週末6月23日に開催します!

巷で噂の造作キッチンの真相はいかに…!
憧れの造作キッチンに御興味ありましたら是非遊びにいらしてください。

また、築約1年が過ぎた会場のモデルハウスは自然素材だらけ…本物の木はどれくらい反ったり傷がつくのか?漆喰の白い壁はどれくらい汚れるのか?壁にヒビは入っているの?

なぁ〜んて!新築のopen houseではわからない事も…自然素材の良い所、悪い所も観てみてください。

当日は、他に家づくりに役立つセミナーや企画展“100㎡に住む”なども同時開催です。

Hapiken Fiesta
日時:2019年6月23日 10:00〜17:00
場所:ハピケンモデルハウス(宇都宮越戸郵便局すぐ)
お問合せ:028-661-0502


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

ガラスが入りました! house-KS

 笠間市の住まいhouse-KSでは丘に面したリビングに取入れた造作木製4枚引込戸にガラスが入りました。全開放にした時も良いですが、閉時のガラス越しに見える景色も良いものです。塗料はいつのも“プラネットカラー”ウッドコート。初めて採用の#20ローズウッドは、品のある赤茶色がとてもいい色です。

また、本日は鉄骨階段が納品、取付作業にて、これまたいつもの鍛鉄職人、東原製作所の和田さんに現場にきていただきました。流石のピタピタ精度の鉄加工!お見事!

一番下の写真は造作洗面所に取付ける水栓なのですが、初めて使う“UMANYI”というメーカーの水栓。素敵な不織布の巾着に包装されての納品にビックリ。ステンレス製のシンプルな水栓も気に入りましたが、箱のデザイン、梱包にも拘る演出って素敵ですね!真似したいブランディングです。

 


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

減築リノベーション物件 house-W-R

腰葺き屋根の和の住まいhouse-W-R減築リノベーション物件、解体工事の現場打合せ。
解体工事も最終段階。どのような状態で次の工程に進むか打合せ。
いつもの大規模リノベーションは基礎と柱梁、屋根だけ残しの解体ですが、今回の物件は、施主様が住まいながらの減築+リノベーション工事。雨の侵入を防ぐ事。生活スペースを確保する為の工程考慮。新規で造られる部分との繋がりを考えての
解体等、いつものスケルトンリノベーションとは違う事が学べそうです。重機で“ガシャンガシャン”壊せたら早いのですが、綺麗に壊すのは時間も掛かり大変ですね。まだまだ先の長い現場ですよ〜

下の写真は、我が家に遊びに来ていた息子の友人達(小3)に模型作りをおしえた時の作品。(型紙は私が作りました。)晩御飯も忘れ夢中になってました。仕事を邪魔されましたが楽しい一時でした。


design+inshulation+passivedesign
http://souemon.net

7つの100㎡

 5月21日(火)〜5月26日(日)まで宇都宮南図書館ギャラリーにて『ハピケン展』開催。

 メンバー共通展示にて『1つの敷地。1つの家族。100㎡の住まい。』を展示しております。
敷地や諸条件を同じく設定しての7人それぞれの“解”を観に遊びに来てください。

 今回は、メンバー全員で工事価格を予想し表示してみました(^^)
おいおいっそんな価格でできるのか…そんなに高いのか!何が高いのか!設計コンセプトなどなど…当番が常駐しておりますので、写真ではわからない事を聴いてみてください。



design+inshulation+passive design
http:souemon.net

100㎡の家。7つの住まい。

 来週5月21日(火)〜26日(日)まで宇都宮南図書館ギャラリースペースにて、設計事務所の仲間(ハピケン)と『ハピケン展』なる建築展を開催いたします。
 建築展の内容は、写真や図面、模型などの各自事例を展示する個人ブースと7人共通のテーマで制作した住まい案を模型とパネルで展示する共通展示があります。今回の共通展示は、同一敷地に各自100㎡以内の住まいの提案『100㎡の家。7つの住まい。』です。
 ごく一般的な敷地に、100㎡といった現実的なボリュームの住まいを設計事務所ならではの“解”で提案!個性が光る7つの住まいの展示は、おもしろそうですね!
 私の作業はまだまだ!頭の中と少々のスケッチのみですが、100㎡ってなかなかコンパクトですよね。どうせコンパクトならとことんコンパクトに最低限の住まいを考えてみます。
一つの部屋の最小単位を2.73m×2.73mの大きさとし、その箱(部屋)を敷地状況を読み取りながら組み合わせていく。組み合わせていく中で生じる隙間に人の流れを組み込んで空間を造り、住まいにして行きます。2.73m×2.73mの箱の集まりがどんな住まいになるか是非遊びにいらしてください。


宇都宮南図書館


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

造作木製引き分け戸取付

 本日の午前中は、笠間市の現場打合せ。リビングに計画した造作木製引分け戸の取付が進んでおります。
 南下がりの丘の上に建つ今回の住まいは、遠くに見える益子の山々が毎日の暮らしの一部となるよう建物の配置方向を合わせ、大きく開口出来るテラス戸を木製で造ることにしました。1.5mの深い軒の掛かったH2.2m×開口W4.0mの木製引き戸のあるテラスは内と外が曖昧な素敵な空間に仕上がってきています。周囲の色と合わせて着色されるのが楽しみです。
 午後は、新しい案件の物件探し。施主様ご家族と気の合う不動産屋さんN氏と中古物件廻り。いろんな可能性を考え6件程見学。何となく方向性と目ぼしい物件を見学でき楽しい物件探しをして参りました。中古物件探しや土地探しから関わらせていただきますので、是非是非お声を掛けてください。中古物件探しのポイントは、普通の人が買わなそうな物件を安価に購入し、その分お金を掛けて理想の住まいへ完成させるっ!私と不動産N氏のコンビでそんな対応させていただきますので是非是非お声をお掛けください。


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

おい息子!ケツが出てるぞ!

 7日間仕事、3日間休みのGW!
休みの3日間は海でキャンプをして参りました。初日は少々雨に触られましたが、残りの2日は気持ちの良い天気の中楽しく遊んで参りました。海水はまだ冷たく大人はとても入れる水温ではありませんでしたが、子供達は流石です!朝から夕方までずぅ〜っと海で遊んでおりました。ケラケラ笑いながら遊ぶ子供達の姿は、いつまで見てても飽きないものですね。楽しいGWでした。
笠間市の現場は、GWもほぼほぼ休む事無く外壁の左官工事が進められ、素敵なモルタルの外壁が仕上がってきています。今回のモルタル壁は、下地に施工性や経年のひび割れを考慮し“ベースBラス”なる面材を採用し、仕上げに“ジョイントV”なる通常下地に使われる材料で外壁を仕上げます。間もなくジョイントVの施工も修了!どんな表情になるか楽しみです。
明日から宇都宮で店舗の改修工事、来週月曜から平屋の住まいの改修工事、7月着工予定新築L字型のコートハウスや1年以上待ち続けた新築も10月着工予定!…楽しい業務がバタバタの令和元年!悩みながら日々挑戦して行きます!


design+inshulation+passive design
http://souemon.net

定例会議 house-KS


笠間市の住まいhouse-KS定例会議
昨日(4月4日)は、建具職人さんと現場にて外部・内部の造作木製サッシの打合せ。
木の枠とガラスと木製ドアで構成された幅2600×天井までの構造と独立した壁〈木製カーテンウォール〉を現場でどのように建て込むか…どんな方法が仕上がりが綺麗か!〇〇を何ミリにするか!などを打合せしました。
おそらく傍から見たら“どっちでもいいじゃん!”って事を深く打合せいたしました。
今回の建具職人さんは、私と同年代の方で、今回初めて仕事をさせていただくのですが、見積り段階の電話打合せをした時から何となく気にする所が似ている!話が通じる!と感じていた方でした。
話していて感覚の似ている職人さんは、こちらの意図を伝えるだけで、より良い方法を提案してくれ、より良い物が仕上がってきます。
出来た上がった物に綺麗なテクスチャーを張り付けるだけではなく、計画した意匠の中に“本当の美”は生まれるものですよね!
どんな木製カーテンウォールが出来るか楽しみです。
素敵な職人さんとの仕事は、己の向上心を高めてくれるもので、そんな方達と切磋琢磨し、より良い住まいを造っていけたら幸せです。楽しい定例会議でした。


design+inshulation+passive design
 http:souemon.net