鶴田町650万円〈模型〉 

 明日から13日まので3日間『ハピケンモデルハウス 1年後の見学会』を開催いたします。
 イベント内企画 “狭小地・変形地EXPO” も同時開催いたします。
“どこかクセのある敷地を安価に購入し、その分アイディアと拘りの詰まった住まいで豊かに丁寧に暮らして見ませんか”っと言うことでハピケンメンバーが宇都宮市近隣の人気エリアよりクセのある7つの敷地に提案プランを作成しました。

 私、担当は鶴田町650万円。架空の4人家族(父、母、長女、長男)を想定したプランを造りました。36坪敷地は、クランク形状の6m道路が接道する角地。第二種低層住居地域にて建築可能な延べ面積が72.69㎡/22坪と面積的制限のある敷地です。周辺環境の読み解きより2階リビングが良いと判断しプランを作成してみました。
設計コンセプトやプランの事など詳しくは会場にてお話出来ればと思います。
 私は明日11日(土)・12日(日)当番にて常駐しておりますので、気になりましたら遊びにいらしてください。


モデルハウス1st Anniversary OPEN HOUSE~1年後の見学会
日時:11日(土)〜13日(月) 10:00〜17:00
場所:ハピケンモデルハウス
   宇都宮市越戸郵便局近く
 ※カーナビ設定は越戸郵便局と入力してください。
問合せ:君島建築有限会社
    TEL 028-661-0502


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

鶴田町650万円

人気の鶴田町で土地をお探しの方いらっしゃいますか?

宇都宮富士見小学校・宇都宮市宮の原中学校エリアにて、2面道路の敷地が650万円(敷地価格)にて御用意できました。かなりのお買い得物件です。
なんでこの立地でこの価格?

理由は36.5坪の狭小地。

敷地の大きさだけを聴くとそんな敷地に住まいが建つの?
駐車場は?
何て思いますよね!

そんなイメージの敷地に設計事務所ならではのアイデアで4人家族を想定した住まいを設計してみました。駐車場も2台分確保!

設計事務所の考える住まいって高いイメージありませんか?
はいっ!安くはないです。

高くは無いですが、安くはないと言いった方が正解ですね。
理由は、造付けの家具があったり、自然素材などの材料に拘ったり、住まいの性能を高めたりと安価では無い選択をし、かつ施主様の拘りを詰め込んだ住まいを造るにはどうしても安価にはすみません。
そんな拘りを詰め込んだ住まいで毎日を丁寧に暮らしてみませんか…

そこで一つ提案。
ハウスメーカーや一般的に好まれる敷地は人気が有り値段も高価です。
一方、一般的に好まれない土地は安価っ!
例えば変形地、狭小地、道路付けが良くない土地、ビルに囲まれ採光が得づらい土地などあまり好まれない土地は安価に購入することができます。

そんな好条件ではない敷地でも設計のアイデアで快適に豊かに暮らす住まいを設計することができます。

どこかクセのある敷地を安価に購入し、その分アイデアと拘りの詰まった設計事務所が考える住まいで豊かに丁寧に暮らしてみませんか。

設計事務所仲間とのグループ“ハピケン”にて来年1月11日・12日・13日の3日間開催されるイベントにて『狭小地・変形地EXPO』を行います。
宇都宮市の実際に販売している狭小地・変形地に7人の設計士が設計した7つの敷地プランを紹介します。

私の設計した鶴田町の他、6個の宇都宮市で人気エリアを御用意しました。

“敷地を安価に購入し価値有る住まいに豊かに暮らす”
御興味ありましたら遊びにいらしてください。



design+inshulation+passive design
http:souemon.net

 

おかしのまち2019


 昨日は、建築士仲間と佐野短大栄養フィールドの学生さん達とのコラボ企画『おか
しのまちin佐野日本大学短期大学』を開催。
今回で5年目となる企画は、子供達に“美味しく!楽しく!建築を学ぼう!”をコンセプトにお菓子の家を設計→建築確認申請→監理→完了検査っといった設計事務所の業務を体験してもらいました。
16区画の敷地販売でしたが、夏に告知し10月には完売の大人気企画。既に来年の予約もいただきました。
おかしの家建築工程は、設計後、確認申請書を提出→生地をコネコネ→クッキー屋根、壁を焼き上げ→チョコやアイシングにて外部装飾→組立て→外構工事です。
思い思いのお菓子の家を建築し最後は全員で街に配置し“おかしのまち”完成。
真剣に建築する親子!お父さんお母さんの方が真剣な所もあったり…装飾に使用した市販のお菓子を上手に使う子供達のひらめきにビックリたりの楽しい時間でした。
この中から将来の建築家が生まれるに違いありません!
来年の申込みもお待ちしております。


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

 

江戸の町家を紹介

 週末は、栃木市重要伝統的建造物保存地区を舞台に開催されたイベント「クラモノ」に設計事務所や大工、研究者等の仲間達と結成した“かえもん暮らし発見会”で参加して参りました。
 参加内容は、来年度より2年計画で修理工事予定の江戸末期に建てられた町家を片付け、設え、修理後の賃貸希望者向けへの内覧会を目的に休憩所として一般公開してきました。
 本物件は、栃木市重要伝統的建造物保存地区のある嘉右衛門町メインストリート“例幣使街道”沿いに建つ築150年程の町家で、約6.5mのファサードから一歩入ると奥行き15m程の室内空間が広がり、その奥には通り沿いとは一転、静かな中庭を持つ東西に長いコートハウスです。
 私達“会”としては、この奥に広がる素敵な空間を改修後に店舗として利活用していただき、嘉右衛門町を一緒に盛り上げていただきたく考えています。
 江戸時代の建物を現代風に使い、“重要伝統的建造物保存地区”で商い!住まい!暮らして行く!って素敵で凄いことではないでしょうか。嘉右衛門町には今回内覧会を開催した本物件のような歴史的価値を持ちながらも活用されずに空き家になっている物件がたくさんあります。これからも空き物件を紹介
し活用方法の提案をしていきます。

“かえもん暮らし発見会”の内容は、嘉右衛門町地区でかもす、キュレーション情報サイト kaemos で時々UPしております。


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

『古家具のある生活』御来場ありがとうございました。

  9月23日開催いたしましたフリークイベント『古家具のある生活』御来場ありがとうございました。

新築の住まいにアンティーク家具を上手にしつらえる為には…?のヒントを宇都宮市の古家具店6th Ave.storehouseの店主稲場氏をむかえ、建築設計とアンティークインテリアの2つの目線からアプローチする!をテーマに開催したフリートークイベント。

一見馴染まなそうな杉板の床と白い漆喰壁の新築の住まいと深いアンティークブラウンの家具が、稲場氏の独特な感性でしつらえられ、さも設計の段階から計画されていたかのような自然で素敵な会場に整いました。
THE稲場マジックですね!

夏の終り、少し気温の下がった夕暮れ時、シャンパンで乾杯から始まったゆる〜いイベントは、稲場氏の提案で話し手と聞き手に分かれるセミナー形式では無く、友人達が自分の家に遊びに来たホームパーティーのようなイベントにしようとの思いで、しつらえた古家具に自由に座り、日本家具の歴史、その時代背景、新築住まいへの取入れるポイントなどをお酒と料理を食しながら、イメージ通りのイベントになりました。


自由でゆる〜いイベントにて…
私の建築話はあまり出番をむかえず…

途中、家具の商談会や注文もあったり…

楽しいイベントでした。

古家具を上手に取入れる稲場氏のセンスを是非皆さんに感じていただきたく、第二弾を開催する事にしましたので、古家具に御興味ありましたら是非参加お待ちしております。
ちょっと先になりますが、追って案内UPいたします。

御参加くださった皆様ありがとうございました。

最後の写真は、イベント終盤に予定通り酔っぱらいました主催者佐藤&ゲストの稲場氏です。


ゲスト
6th Ave.storehouse店主稲場氏

協力
君島建築有限会社

ラムチョップの美味しいお店
うるう酒場 チンカラホイ


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

現場進捗状況

笠間市の住まいhouse-KS
外部、樹脂モルタルとシダーシングルが素敵な佇まいに仕上がりました。
内部、鉄骨階段が取付き残すは左官工事等の仕上工事です。

宇都宮市の店舗工事
大工工事が半分終了し、大型の厨房機器と輸入アンティークドアの搬入待ち。
7月末open予定。ムフフ…楽しみにしていてください。

腰葺き屋根の平屋の住まい〈リノベーション〉house-WT-R
雨のため基礎工事足踏み。
スパン7.7mの鉄骨梁にて大空間のLDKを計画。これでもかと既存柱を撤去です。勿論構造計算にて安全確認です。

伝建地区内の江戸時代の土蔵
基礎工事着工。
先週末に土間コンクリート打設。

来月、L字型のコートハウスhouse-Mが着工。

などなど他に新築図面が…
少々バタバタしていますが、計画内!
楽しく仕事をさせていただいている日々です。

今週末は、栃木市嘉右衛門町にて『かえもんダダダ!』です。
駄菓子の…ゆる〜いイベントです!
どなたでも是非遊びにいらしてください。
詳しくは↓↓↓
かえもんダダダ

 


design+inshulation+passivedesign
http:souemon.net

 

造作キッチンってどうなのよ?? 6月23日

 設計事務所大好き造作キッチンってどうなの???良く雑誌で見かける木で造った箱にペラっとしたステンレスの天板が載った造作キッチン…

カッコは良いけど使いづらくないの…?
水は溢れない…?
木の箱はすぐ汚れるでしょう…!

なぁ〜んて思った事ないですか?

システムキッチンならショールームに行けば実物が見れますが、造作キッチンって雑誌などの2Dの世界でしかなかなか見れませんよね。そんな造作キッチンを体験できるイベントを今週末6月23日に開催します!

巷で噂の造作キッチンの真相はいかに…!
憧れの造作キッチンに御興味ありましたら是非遊びにいらしてください。

また、築約1年が過ぎた会場のモデルハウスは自然素材だらけ…本物の木はどれくらい反ったり傷がつくのか?漆喰の白い壁はどれくらい汚れるのか?壁にヒビは入っているの?

なぁ〜んて!新築のopen houseではわからない事も…自然素材の良い所、悪い所も観てみてください。

当日は、他に家づくりに役立つセミナーや企画展“100㎡に住む”なども同時開催です。

Hapiken Fiesta
日時:2019年6月23日 10:00〜17:00
場所:ハピケンモデルハウス(宇都宮越戸郵便局すぐ)
お問合せ:028-661-0502


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

7つの100㎡

 5月21日(火)〜5月26日(日)まで宇都宮南図書館ギャラリーにて『ハピケン展』開催。

 メンバー共通展示にて『1つの敷地。1つの家族。100㎡の住まい。』を展示しております。
敷地や諸条件を同じく設定しての7人それぞれの“解”を観に遊びに来てください。

 今回は、メンバー全員で工事価格を予想し表示してみました(^^)
おいおいっそんな価格でできるのか…そんなに高いのか!何が高いのか!設計コンセプトなどなど…当番が常駐しておりますので、写真ではわからない事を聴いてみてください。



design+inshulation+passive design
http:souemon.net

100㎡の家。7つの住まい。

 来週5月21日(火)〜26日(日)まで宇都宮南図書館ギャラリースペースにて、設計事務所の仲間(ハピケン)と『ハピケン展』なる建築展を開催いたします。
 建築展の内容は、写真や図面、模型などの各自事例を展示する個人ブースと7人共通のテーマで制作した住まい案を模型とパネルで展示する共通展示があります。今回の共通展示は、同一敷地に各自100㎡以内の住まいの提案『100㎡の家。7つの住まい。』です。
 ごく一般的な敷地に、100㎡といった現実的なボリュームの住まいを設計事務所ならではの“解”で提案!個性が光る7つの住まいの展示は、おもしろそうですね!
 私の作業はまだまだ!頭の中と少々のスケッチのみですが、100㎡ってなかなかコンパクトですよね。どうせコンパクトならとことんコンパクトに最低限の住まいを考えてみます。
一つの部屋の最小単位を2.73m×2.73mの大きさとし、その箱(部屋)を敷地状況を読み取りながら組み合わせていく。組み合わせていく中で生じる隙間に人の流れを組み込んで空間を造り、住まいにして行きます。2.73m×2.73mの箱の集まりがどんな住まいになるか是非遊びにいらしてください。


宇都宮南図書館


design+inshulation+passive design
http:souemon.net

花屋 J 現る!

   先日の土曜日は、建築業者と消費者のマッチングイベント“Uchimise博覧会”なるイベントに設計事務所仲間〈ハピケン〉と出店して参りました。
 どうせ出店するなら!ブースも整えねばならぬという事で、メンバーである小林設計所の小林さんと2人でえっちらおっちら…木材ギコギコ…電ドルギュルルっと!木の細いフレームのみで“リビングスペース”を演出したく、先々週から休日返上で部材加工いたしました。
 イベント前夜に会場で空間を組み上げた所で“庭師 ”の登場っ!(空間組み上げ時は大工Jでした)全体の空間を見てスペースを探し“花屋  ”の私物の観葉植物が配置された後は、やはり自前のドライフラーをその場で麻縄を使い程よい長さのボリュームでまとめ上げ空間へ配置していく“”!
彼女は何者???

 “花屋  ”の力を借り我々のブースはとても良い空間に仕上がりました。
 イベント自体も住まいづくりを御検討している方達が来場され多くの方達と住まいづくりの話ができとても楽しい一日でした。
ブースへ立ち寄ってくださった多くの皆様ありがとうございました。
 イベント終了後“花屋  ”は“大工  ”へ姿を変え、片付けを仕切っておりました…恐るべしスーパーウーマン“”!

君島建築の社長夫人


design+inshulation+passive design
http://souemon.net