マジかっ!戌年!

平成30年1月1日 戌年 PM15:30頃…に噛まれる…(^^)超ぉ〜うけました!しかも妻もです。
1月1日は、我が実家に9世帯が集まっての大新年会が毎年の恒例行事。そんな大新年会にて、姉の連れてきたミニ柴のリク君にガブリ!普段はおとなしい犬ですが、なれない場所に連れてこられ、酔っぱらい達に、たらい回しにされ、機嫌が悪かったのですね!飲酒もあり血がダラダラでした!そんなおもしろ出来事で戌年スタートです。本年も宜しくお願いいたします。写真は初詣で見つけた金の巨大大黒天。縁起が良さそうです。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

本日の任務終了

本日は、午前中に年賀状を作成し、午後から事務所の大掃除をしました。隅々まで綺麗にしましたので、年始の業務が気持ちよく始まれそうです!最後に締め飾りをセットし、本年の業務を終了!THE年末の1日でした。っと!言っても明日も午前中だけ仕事します。

 

 


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

ダイニングスペース〈栃木市の住宅〉

昨日の流れから栃木市の住宅house-ST-Cのダイニングを紹介させていただきます。栃木市のメイン通りから一本、通りを入ったとても趣ある街の中に存在するこちらの住宅。ダイニングの木製窓には、歴史的にも価値のある明治時代の豪商宅の板塀が映ります。こんな景色を眺めながらの朝食は、毎日の生活を彩り豊かにしてくれそうですね。house-ST-Cのダイニングは、大好きなスペースの一つです。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

本日発売のムック本に掲載〈栃木市の住宅〉

8ページも載せていただきました。
主婦と生活社”より出版された“リノベーションでつくるこだわりヴィンテージハウス”に栃木市の住宅house-ST-Cを掲載していただきました。とても素敵なページで感激しております。取材を快諾してくださった施主様、素敵な本を作ってくださったスタッフの皆様ありがとうございました。本年最後にとても嬉しい出来事で、よい年を迎えることが出来ます。リノベーションを含め、住まいづくりにご興味ありましたら本屋さんで覗いてみてください。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

玄関という空間part2〈栃木市の住宅〉

“玄関”とは、家の正面出入口で、“その家の顔にあたる”ともいわれ、玄関でその住まいの印象を左右することもある…と以前同じ文頭で玄関についてblogを綴った。今回の玄関は、築90年のヴィンテージハウスのリノベーション物件house-ST-Cの玄関。木製の玄関扉を開けると、趣あるヴィンテージ空間の廊下と書斎を介して北側の空まで景色が抜けるように視界を計画した玄関。明るすぎない内部空間に北側から差し込む自然光が何とも心地良い大好きな玄関です。


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

絶対書かないと決めていたのに…

Merry Christmas!
本日は、午前中にYOMEと2人でYOMEのクリスマスプレゼントを買いに出掛け、そのまま、夜の家族3人クリスマスパーティーの買物をし、午前中終了。午後は息子の髪をカットに理容室に2人で出掛け、久しぶりに1日中家族と過ごした休日でした。夜はYOME料理のクリスマスパーティー➕この後、陸王最終回にて楽しい1日終了予定です。天邪鬼な私、今日のblogは、クリスマスネタは絶対に書かないと決めていたのに書いてしまいました。ゆるい佐藤のChristmas!


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

仮面ライダー

息子お気に入りの仮面ライダー。食玩のフィギアなんですが、凄いクオリティーだと思いませんか!約10㎝の大きさで、可動する関節も多く、いろいろなポーズが決められます。今の食玩は凄い!食玩にこのクオリティーを求め、追求し、完成させるバンダイ恐るべしものづくりに対する日本の心恐るべしの一品でした。値段可愛く無いんですけどね…


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

Bar no name in Utsunomiy satation

間に合わなかった〜
打合せの帰り道に寄ると決めて出かけて…closeに間に合わず…
片付け前には顔出し…のみだが…空気感は感じたっ!知人、設計事務所集団の運営するcafeが期間限定で開催していた“bar no name”が本日限り宇都宮駅東口連絡通路にてopenした!普段は連絡通路としてのみ使用されているなんでもない空間が今夜だけは洒落た別空間に変わった!こんな非日常を作り出せるのも設計事務所の役目なのかもっ!と思った夜でした。凄いぞno name cafe!写真はclose後(残念…)


http://souemon.net
design+inshulation+passive design

玄関という空間〈鹿沼市の住宅〉

“玄関”とは、家の正面出入り口で、“その家の顔にあたる”ともいわれ、玄関でその住まいの印象を左右することもあります。必要以上に広くしたり豪華にしたりすることはありませんが、狭くてジメッとした印象は避け、常に綺麗にしておきたい思います。仕上げ材、視線、収納力などを含め、玄関扉を開けた時の印象を大切に玄関の空間計画をいたします。また、冷気が入りやすくなる部分なので、他の部屋との関係を考慮したプランニングも大切にしております。写真は鹿沼市の住宅house-UT


http://souemon.net
design+inshulation+passive design